首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

初心者でもわかる不動産売却

不動産購入希望者の見学について教えてほしい

所有されている不動産の売却を決められた場合、まずはインターネットなどで相場を調べるお客様が多いと思います。そこである程度予備知識を持った上で、不動産会社で相談、査定をしてもらうことになります。

売却の意志が固まりましたら、査定価格やご自分の希望売出し価格を参考に、実際の売出し価格を売主様は最終的に決定していただくことになります。

よくある質問_イメージ

売出し価格について

売出し価格を決定する際には、当社の営業担当よりアドバイスをさせていただきます。長年住み続けたご自宅。次の住まいのこともあるし、なるべく高い値段で売りたい、購入金額が高額だったからなるべく損をしたくないなどの理由から、売出し価格を高く設定したくなるものですが、第三者として冷静に判断できる当社の営業担当の意見も是非取り入れて、売出し価格を決定していただければと思います。

そうでない場合、結局売却までに時間を要して値下げを余儀なくされ、最終的には売出し価格を下回る金額でしか売却できなかったというような結果になってしまう場合もありますので注意が必要です。

この後、売却へ向けて販売活動がスタートします。そしてその活動を通じて購入希望者から問い合わせが入ったら、実際に購入希望者が見学に訪れることとなります。見学の日時はあらかじめご連絡させていただきます。突然お伺いすることはありませんので、ご安心ください。また、オープンハウスを実施して、決められた日時に自由に室内を見ていただくという販売手法も有効です。

見学者に納得していただくことが大切

お部屋の印象というものは非常に大事です。購入希望者が、お部屋の様子と雰囲気を実際に見学した時に気に入られる状態にしておくことがポイントとなります。まずは購入希望者が見学に来られる際には、窓を開けて換気をしておきましょう。そして室内はお掃除・整理整頓をし、各居室の明かりをつけてお待ちください。

また、見学中に、購入希望者から周辺環境や、ご近所の様子など実際の生活についての質問がある場合がありますので、お答えいただければと思います。この際も、なるべく具体的にお話しいただけると購入希望者も生活のイメージがしやすく検討しやすくなります。また、実際に住むことになるかもしれない物件ですから、よりリアルな情報の提供を購入希望者の方は求めています。

メリットばかりでなく、デメリットなども合わせてお伝えしていただけると、更に購入希望者もイメージしやすくなるでしょう。

見学者に納得いただくことが大切イメージ

不動産売却の初心者必見!よくあるお困りごと一覧

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。