首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

ビルは、大きさや立地、近隣の開発状況などをどのように加味するかによって大きく査定額が変化してまいります。
ビルの売却時には、情報や売却経験が多い不動産会社に査定を依頼することが重要なポイントです。

東急リバブルがビルの査定に強い3つの理由

  1. 日本中から新たな買主様を見つけるネットワーク

    当社は全国に広がる情報網を基に、全国から購入希望者を探させていただきます。

  2. 売却戦略の
    立案からサポート

    物件の特性や地域、物件種別による流動性等を総合的に勘案して売却戦略をご提案させていただきます。

  3. 過去のデータを
    生かした査定

    当社には数多くの売却実績や近隣の相場データなどが蓄積しております。そこから査定額をご提示し、売却へとつなげてまいります

ビル査定のよくあるご質問

ビルの査定について教えてください

テナントが入居しその賃料から収益を得るような物件を一般的に収益物件といいます。ビルの多くもこの収益物件にあたりますが、査定をする際にはビルの立地や規模に加えて、収益性や近隣の相場などが加味されて査定価格が算出されます。

築30年以上のビルは査定してもらえますか?

もちろん査定をさせていただきます。改装をしてテナントを満室にした上で売却を検討するなどの方法も考えられます。いずれにしても売却をお急ぎなのか、ある程度満足した価格で売却したいのかなど売主様の考えもあるかと思いますので、ご希望に近づけられるようなアドバイスをさせていただきます。

ビルの査定や売却を内密に進めることは可能ですか?

ビルの売却の場合、入居中のテナントや周辺の企業などに知られたくないケースも多いです。そういった場合も、当社では秘密厳守で売却までをしっかりとサポートさせていただきます。ご安心してお任せください。

所有しているビルの価値を知りたいので査定だけお願いしたいのですが・・・

そういったご希望にもお応えしています。もちろん査定は無料です。査定価格をご確認いただき、今後所有されているビルをどうされていきたいかなどの相談も承ります。

ビルの査定で失敗しないために

ビルの査定や売却を満足して終わらせるためには、経験や実績が豊富な不動産会社に依頼するといいでしょう。査定価格を参考に売主様は売出し価格を決定していくわけですが、その査定価格が相場とあまりにもかけ離れている場合は売却に苦戦してしまうことがあります。結果的に売却に時間がかかってしまうと、売出し価格から大幅な値下げが必要になるかもしれません。そういった煩わしさを感じないためにも、売却まで見据えた不動産会社をおすすめいたします。

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。