査定について知りたい

マンション査定の手順

中古マンションを売却する場合、一体いくらで売却できるのだろうか?といった売却価格はやはり気になるものです。購入した価格や今後の生活を考えると、ご希望される価格はあると思いますが、実際は希望通りになるのだろうか?などあれこれ考えてしまうこともあるでしょう。手軽に相場や中古マンション査定ができる方法としては、インターネットで物件の検索をしてみる、売却シミュレーションや無料査定を利用してみるなどがあります。

当社の周辺売出相場検索(マンション用)でも現在売出中の物件で相場の確認ができます。

最初のステップは売主様の情報収集

ご自分である程度相場や価格を確認したら、是非当社へご相談ください。多くの取引実績や知識をもとに査定をさせていただきます。中古マンション査定の手順としては、まずは権利や法令上に問題がないか、マンションの概要、周辺環境、マンションの管理状況など、売却されるマンションをあらゆる面から調査させていただきます。

次の手順ではこの調査結果に加え、市場動向や周辺のマンションの取引事例、お部屋の状態なども考慮し査定させていただき、適切な査定価格を提示させていただきます。これが中古マンション査定の一連の手順となります。

最終的には売主様と協議の上、査定価格を基に売り出し価格を決定することとなります。査定価格は、売主様がご希望された価格よりも下回る可能性があるかもしれませんが、調査に基づいた価格、つまり市場にマッチした、売却を目的とした価格設定であるという点をご理解いただければと思います。

買取サービスもうけたまわります

条件が整理できたところで、ご所有のマンションの査定となります。間取りや築年数、 近隣の相場、マンションの管理状況などから経験豊かな営業担当が査定報告書にて結果をご報告いたします。

ここで正式に売却を当社にご依頼いただく場合、売主様との間で媒介 契約を結ぶことになります。以降は、お預かりしたマンションが売却につながるように、 当社のネットワークはもちろんのこと、チラシやインターネットを使いながら販売活動を続けていきます。

反響があった場合は、購入希望者のお客様が実際に居住中のお部屋を見学されることも出てきますので、その際は売主様のご協力をお願いすることになります。万が一売れなかったらというご心配もあるかもしれませんが、お客様の不動産を直接購入する「不動産買取サービス」もございます。これは東急リバブルが買主となり、売主様が所有されている不動産を直接買取らせていただくサービスです。(※)

通常の売却の場合、媒介契約締結後、販売活動に約1~3ヶ月、売却の契約から残代金の受取りまでは、約2~4ヶ月が必要となります。決められた期日までに所有されている不動産を現金化する必要があるといったご要望のお客様には、この「不動産買取サービス」をご利用いただき、当社が直接購入させていただくことにより、ご希望の期日に合わせたご売却が可能となります。

東急リバブルでは無料で査定をうけたまわっております。また、手順など売却に関する様々なご相談に関しても経験豊富な営業スタッフがアドバイスさせていただきます。すぐに売却をお考えでない方でもお気軽にご相談ください。

※審査の結果、購入が出来ない場合があります。

査定について知りたい

売却について知りたい

無料査定
その他のご相談
page top