首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

アパートの査定に関しては、あらゆる角度から情報を集められることをおすすめいたします。
また別のアパートへの買換えなどもお考えの場合は、合わせて相談できるような不動産会社を選ぶことが必要です。

東急リバブルがアパートの査定に強い3つの理由

  1. 全国に広がる
    リバブルネットワークを
    最大限に駆使

    全国に広がるリバブルネットワークを利用し、売主様に最適な査定価格を提示、売却サポートをさせていただきます。

  2. スピーディーな査定を
    実現します

    当社はタイミングを逃がさないよう、より的確な査定価格を算出いたします。

  3. 初めてのお客様でも
    わかりやすいアパートの
    査定・売却を実現

    アパートの査定が初めてのお客様でもわかりやすいご説明を心がけております。

アパート査定のよくあるご質問

査定の基本を教えてください

アパートの売却を考えた場合、“一体いくらで売れるのだろう?”ということが気になる点だと思います。
まずは、インターネット上で相場を確認したりしておおよその価格を把握されるお客様も多いのではないでしょうか。しかし、不動産の査定価格というものは物件の概要だけではなく、直近の取引事例や売出中の物件、周辺環境、建物の状態なども関わってくるものです。より適正な査定価格を知るためにも不動産会社へ依頼することをおすすめします。

査定価格は売主様のご希望よりも低い場合もありますが、売却できることを目的とした価格となっているという点は念頭においておく必要があります。査定価格を大きく上回った金額で売り出すことも可能ですが、結果的には販売期間が長引きなかなか売却に至らないといったことになりかねません。売出し価格については、売主様の売却プランを加味して、ご提案させていただきます。

アパートの査定や売却時の手続きなど煩雑なことを手伝って欲しい

査定はもちろん無料で行わせていただきます。

また、契約から引渡しまでの煩雑な手続きまで、売主様のご負担が少しでも軽減するようにご協力させていただきます。

アパートの査定価格より売出し価格は高くしてはいけないの?

最終的にアパートの売出し価格を決定するのは売主様となりますので、高くしてはいけないという決まりはありません。

査定価格は物件の概要だけでなく、近隣の売却事例や売出中の物件のニーズなども加味して算出されたものですので、売却できるであろう価格として参考にしてください。売出し価格については、売主様の売却プランを加味してご提案させていただきます。アパート経営に関するご相談なら、東急リバブルにお任せください。

アパートの査定について教えてください

アパートは収益物件にあたります。

査定の際には、立地条件や規模・築年数の他に家賃収入・空室率・想定利回りなども加味されて算出される点が、通常の不動産と異なる点です。購入希望者へ公開する物件情報にも収益性の内容が記載されることになります。

近い将来アパートの売却を考えているが、
査定だけしていただくことは可能ですか?

とりあえず査定だけしたいというお客様は多くいらっしゃいます。

ご自分が所有される資産の価値を把握することは、今後どうしていくかなどを検討するにもよい材料となります。

また、査定の相談をしていただくことにより、所有されているアパートの相談も合わせてしていただければ空室率解消のご提案などもアドバイスさせていただきます。

アパートの査定で失敗しないために

アパートの査定は立地や築年、設備なども加味して行われることになります。集合住宅においては、設備の充実ぶりというのは空室率にも関わってくるため、査定に響いてくるものです。所有されているときからこまめにメンテナンスを行い、最新設備を備えておくことによって、査定価格にも差が出てくることになります。日頃から、不動産会社に相談し、査定時にも的確なアドバイスを貰えるようにしておくとよいかもしれません。
売却ノウハウを多く持っている不動産会社に相談するのが、最も満足度の高いアパート査定・売却につながります。地域を熟知しており、売却実績の多い不動産会社に依頼すれば安心して任せることができるでしょう。