首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

初心者でもわかる不動産売却

マンションなどの不動産の引渡しまでの準備って?

売主様と買主様との間で売買契約を締結した後、引渡し・残代金決済日までに、引越し等の引渡しのための準備が必要となってきます。その準備を怠ると、契約内容の違反・損害賠償に発展する恐れがあるので十分な注意が必要ですが、この場合も東急リバブルではしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください。

売却の際に準備しておくことイメージ

売却の際に準備しておくこと

売主様の準備としては、借入金の返済、抵当権の抹消手続き、諸手続きに必要な書類などの準備、水道・ガス・電気会社への転居連絡などが挙げられます。抵当権はローンが万が一回収できなかった場合を考えて、金融機関が不動産を担保にしておくひとつの方法です。ですから、売却前にローンが完済している場合は、完済した時点でこの手続を終えているため、売却時に抵当権の抹消手続きを行う必要はありません。

諸手続きに必要な書類などは売主様ご自身に関するものとして、運転免許証等の本人確認書類やご実印、印鑑証明書、権利や建物に関するものとして登記済権利書または登記識別情報、最新の固定資産税通知書などがあります。

契約上の書類だけでなく、分譲時の資料等次の持ち主があってよかったと思える資料を用意しておくことも大切な準備のひとつです。これらは、どの範囲まで必要なのかがわからない部分もあるので、売却を決めた際に営業担当者に質問し、早めに準備を進めておきましょう。

さらに、購入希望者の見学時に好印象をもっていただけるよう、気になるところをきれいにしておくのもよいでしょう。そのようなマンション売却のコツを凝縮したサービスもご用意しております。

買換えや引越しのことも視野に

売買契約では売却されるマンションの引渡し日も指定されます。居住中に売却することを決めて、不動産会社と媒介契約を締結し販売活動を進めながら、一方では次の住まいや引越しのスケジュールも考えていく必要があります。

売却できるかどうかが気になってしまい、次の事になかなか気持ちが向かないというお客様もいらっしゃるかと思いますが、買換えのタイミングや引越し会社への見積もり、引越しまでのスケジュール調整など、滞りなく進めていただけるようにサポートしたします。

今まで大切に暮らしてきた思い出いっぱいの住宅を売却するということは、不安も多いことでしょう。こんな時はやはり不動産会社に相談をすることが一番です。東急リバブルでは全力で売主様の売却をお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

blue allowマンション売却するときの、引渡し前の準備チェックリスト

引っ越しの事も視野にイメージ

不動産売却の初心者必見!よくあるお困りごと一覧

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。