首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

初心者でもわかる不動産売却

不動産売却の成功事例~お客様の体験談3~

5人家族で、自宅が手狭になったという理由から、売却・買換えを成功された事例をお客様の声として紹介させていただきます。是非、ご自分の不動産売却・買換えの参考になさってください。

不動産売却事例03

家族のために買替えを決意

「もう少し広い家なら、快適な生活になるのでは」と、ご自宅の買替えを決意しました。買換える住宅を探していたところ、「インターネットで見つけたのが、東急リバブルが仲介する物件だったんです。広さも間取りも私たちの理想の家でしたが、買替え手順も、自宅がいくらで売れるのかも分かりません。この家が買えたらいいなぁとなかば夢のように思っていました。」

夢の実現に向けてまずは新居の内覧です。現地案内後は、ご自宅に移動してご自宅の査定とご相談です。お買替えの事情や今後の予定などを、ざっくばらんにお話しいただきました。そのうえで、営業担当は今回の買替えに際してご自宅の売却資金に新たなローンを加えても資金的にギリギリになりそうなこと、新居の売主様がご事情により契約を急がれていることを、正直にお伝えしました。
「やはり、叶わない夢なのかもしれないという思いがよぎりました。」

営業担当は販売戦略を練り、ターゲットを近隣エリアに絞り込み、他に競合する売り物件がない希少性の高さを考え、売出し価格は買換えの資金繰りが成り立つ金額に設定しました。営業担当の提案で、内覧会は週末を中心に実施。内覧会の後半に、お子様連れのお客様が見に来られました。2階を案内していた売主様は、屋根裏部屋をお子様に見せました。「『この家には秘密がいっぱいあるんだ』と、盛り上がりましたね」とお話しくださいました。一部始終を見ていた営業担当は、「このお客様で進められる」と確信します。「このご家族は『このまま住みたいね』といっていました。思い出のつまった家なので、できれば気に入って大事に使ってくれる人に買ってもらいたい。そんな買主さんを見つけてくれました。」と売主様はおっしゃっていました。

最初から最後まで綱渡りの買替え

一方、新居購入の資金繰りに課題が残ります。「いくつかの銀行に打診してみましたが、良い返事はもらえませんでした。そこで、営業担当の方に提携している銀行を紹介していただき、一発でOKをいただきました。東急リバブルの信用はたいしたものだと思いました」とのこと。

それでも、購入にはギリギリの状況です。そこで、営業担当は上司を伴って新居の売主様宅を訪問し、価格の相談を行ったのです。幸い、快く応じて下さり、これですべての問題が解決しました。

「営業担当の方は、私たちの生活のためにどんなことができるかと考えてくれた。そして、自宅の売却、買換え資金の調達、物件購入の価格交渉、その3つの突破口を次々と開き、私たちの夢を実現してくれたのです。後で聞いたのですが、売主様が私たちを気に入ってくださり、ぜひこの人に買ってもらいたいとのことで価格のご相談に乗っていただけたそうです。我が家の売却も新居の購入も、人と人との不思議な縁でした。その縁を結んでくれたのが、東急リバブルさんの努力と信頼だったと思います」とお話しくださいました。

このような不動産売却・買換えの成功事例をお客様の声として紹介させていただきました。東急リバブルでは不動産売却のお手伝いを全力でさせていただきます。

不動産売却の初心者03

不動産売却の初心者必見!よくあるお困りごと一覧

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。