首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

査定について知りたい

マンション売却の手順

「家族が増えて今のマンションが手狭になった」「転勤で別の地域に住むことになった」 など、マンション売却の動機は人によって様々です。
こうした、ライフスタイルや環境の変化によってマンションを売却する場合の手順について説明していきます。

マンション売却の手順_メインイメージ

「なぜ売るのか?」を明確にしましょう

最初の手順として「なぜマンションの売却を決めたのか?」といった売却する動機を明 確にしておく必要があります。

もっと広い住まいに買換えたい・転勤・資金づくりのため・ 相続のためなど具体的に例を挙げていけば、どのように進めていけばよいかが見えてくる からです。それが明確になったら、スムーズなマンション売却のためにも、まずはお近くの東急リバブルにご相談ください。

最近は、インターネットを利用すれば、相場を調べたり、どんなマンションに人気があるのかなど情報収集したりすることも可能ですが、それらは参考程度にとどめ、やはり専門家に相談することがマンション売却への近道といえます。

マンション売却の際の希望条件や、売却したいタイミング、買換えの場合はそのあとの住まいのことなどをなるべく具体的に営業担当へお話し頂ければ、経験や知識を活かして的確なアドバイスをさせていただきます。

「査定から契約について」

条件が整理できたところで、ご所有のマンションの査定となります。間取りや築年数、 近隣の相場、マンションの管理状況などから経験豊かな査定スタッフが査定報告書にて結果をご報告いたします。

ここで正式に売却を当社にご依頼いただく場合、売主様との間で媒介 契約を結ぶことになります。以降は、お預かりしたマンションが売却につながるように、 当社のネットワークはもちろんのこと、チラシやインターネットを使いながら販売活動を続けていきます。
反響があった場合は、購入希望者のお客様が実際に居住中のお部屋を見学されることも出てきますので、その際は売主様のご協力をお願いすることになります。

売主様・買主様の条件が合致したら、いよいよ契約です。東急リバブルの宅地建物取引主任者が、買主様・売主様に重要事項説明をいたします。納得いただいたところで不動産 売買契約書に署名・捺印していただき、契約書に基づいて双方の権利や義務が履行されます。

そして最後の手順として、引渡し日までに借入金の返済、抵当権の抹消手続き、各種書類の準備などを行います。残代金を受け取り、登記を申請したら、マンションの所有権 移転登記に必要な書類を買主様に引渡し、鍵を渡します。そして、仲介手数料などの諸費用を支払らったら、マンション売却に関するすべての手順が終了となります。

査定から契約について_イメージ

査定について知りたい

売却について知りたい