投資用物件の売却も東急リバブルにお任せください。
投資用物件は売却のタイミングが非常に重要になってまいりますので、
実績豊富な当社へご相談ください。

東急リバブルが不動産投資の売却に強い3つの理由

  1. タイミングが勝負の投資用物件売却を徹底サポート

    投資において、利益を最大化させるのはご売却のタイミングだと言えます。売り時を含めて経験豊富な営業担当がアドバイスさせていただきます。

  2. 利益を最大化させるための売却計画づくり

    当社には投資物件の売買に関するノウハウが蓄積されております。売主様の売却プランに応じた最適な売却計画をサポートいたします。

  3. 全国のリバブルネットワークから情報収集

    投資用物件となると、購入希望者を広いエリアで募ることも効果的です。それを叶えるためにも、全国のリバブルネットワークを活かして購入希望者をお探しいたします。

不動産投資査定のよくあるご質問

重要事項説明って?

宅地建物取引業法上、不動産業者の宅地建物取引主任者が、契約が成立するまでの間に、売主様・買主様に対して売買物件や取引条件に関する一定の重要事項の説明をすることが義務付けられています。この行為を一般的に重要事項説明と呼んでいます。簡単に言ってしまえば、売る時、買う時に知っておかなければならないこと、理解しておく必要があることに関しての説明を受ける場ということになります。
東急リバブルでは、宅地建物取引主任者の資格を持った営業担当が、知っておくべき所定事項が全て記載された「重要事項説明書」でじっくりご説明いたします。この重要事項説明ですが、聞いていると不動産に関する専門用語が次々と出てきますが、分からないことは絶対にそのままにしないようにしてください。重要事項説明に承認してしまってから、聞いていない、知らなかったと言っても取り返しがつきません。せっかくよいタイミングで投資物件が売却できる予定だったのに・・・と後々のトラブルに発展しないためにも心がけてください。

投資用物件を売却する際の注意点は?

なるべくベストなタイミングで売却をしていただくことです。
近い将来新駅が開業する、大規模な開発が予定されている、などの理由で投資用物件を購入された場合、その時期が近づいてきたら市場動向や相場の変化などを確認するためにも、当社までご相談いただければと思います。

媒介契約を締結するとどのようなことをしてもらえますか?

お預かりした投資用物件の情報を様々な形で広告させていただきます。

東急リバブルのホームページに公開することはもちろんのこと、折込チラシ等の広告やご来店されたお客様への直接のご案内などを行い、短期間での売却を目指します。
また、売却活動の状況については、定期的にご報告いたします。

売却のタイミングは相談できますか?

はい、タイミングに関しましてもご相談ください。

投資用物件は、売却するタイミングが非常に需要となってきます。当社の営業担当者は常に市場動向を把握しながら営業活動を行っておりますので、売却のお手伝いだけでなく、お客様の売却プランに応じて今が売り時というご提案もさせていただきます。

賃貸中の場合、どうしたらいいですか?

ご売却される投資用物件が賃貸中の場合でも売却することは可能ですが、所有者が変更になるということは借主様に通知するようにします。
また、賃貸中か否かは投資用物件を購入する際の大きなポイントですので、賃貸中といって売出していたにも関わらず、売出し中に退室があった場合は必ず不動産会社までお知らせください。

マンションの売却で失敗しないために

投資用物件の売却は、「いかに安く買い」「いかに高く売るか」、ということがポイントとなります。

投資用物件を所有される場合は購入時、所有時、売却時も不動産のプロである不動産会社をパートナーとして常に新鮮で有効な情報を得ておく必要があります。全国にネットワークを広げて情報も豊富、長い間のノウハウを活かすことのできる信頼のおける不動産会社を味方につけることが満足のいく売却につながっていきます。

投資用物件の売却サポート
無料査定
その他のご相談
page top