首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

店舗の売却に関してもお気軽にご相談ください。
取引実績や最近の売却事例を加味しながら、無料で査定をさせていただきます。
この査定結果をもとに、売出し価格をご検討いただくことになりますが、もちろん売出し価格決定の際にもアドバイスをさせていただきます。

東急リバブルが店舗の査定に強い3つの理由

  1. 全国に広がるリバブルネットワークを最大限に駆使

    店舗の査定・売却に関し、全国に広がる情報網を活用して購入希望者を見つけます。それにより売主様にとって最適なご提案が可能となります。

  2. 過去の実績を基に
    査定価格をご提案

    当社が過去にサポートをさせていただいた事例を基に、査定価格をご提案させていただきます。

  3. 売却が初めてのお客様に
    でもわかりやすい査定

    難しい専門用語が並びがちな不動産の売却ですが、当社ではなるべく簡単にわかりやすくご説明をさせていただきます。

店舗査定のよくあるご質問

従業員にわからない状態で
店舗の査定をしたいのですが・・・

お店がお休みの日や、営業時間外など売主様のご希望に沿った形で査定を行わせていただきます。また、相談なども店舗の外で行うようにするなど、売主様が売却を検討されるにあたり負担を感じないように対応させていただきます。

店舗を一定期間内に売却したいけれど、査定価格はどのように活用すればいいですか?

希望の売出し価格や販売価格をお持ちかもしれませんが、それが近隣の相場とあまりにもかけ離れていてはなかなか購入希望者が現れないかもしれません。査定価格はきっとこの値段であれば売却できるはずという目安となります。売出し価格を考える際にはこの査定価格を参考にするとスムーズな売却につながるでしょう。

店舗の査定はどのようなところがポイントですか?

店舗の査定では、立地や利便性、築年数などに加え、所在階数などが査定のポイントとなります。飲食店や販売店などであれば通りに面しているなどの入りやすさもメリットとなります。店内の状態なども日頃から気にしておくとよいでしょう。

店舗の査定をしてもやっぱり売却を断念したい場合はどうしたらいいですか?

売却をするつもりで査定をしても、色々と考えて今売り時ではないという結論に達するお客様もいらっしゃると思います。そういった場合でも安心してお伝えください。

blue allow店舗用物件のご売却は、東急リバブルのソリューション事業本部がサポートいたします。

店舗の査定で失敗しないために

店舗を査定する際は、駅からの距離や利便性だけでなく、設備の状態や人通りの多さ、階数などの様々な要素が関わってきます。簡単な査定であれば、インターネットでも行うことができますが、それはあくまでも目安であって実際は不動産会社へ依頼し、所有されている店舗の個別性をしっかりと見極めた上で査定価格を算出してもらう必要があります。
このように、店舗の査定はより専門性が求められる不動産査定となりますので、店舗の査定や売却の実績を積んだ不動産会社に依頼することが、安心できる方法といえます。