首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

投資用物件の査定は、売主様の売却益を考える上でも重要な作業です。
また、売却は売却益が得られるタイミングなのかどうかということもポイントです。
このように、複雑な部分もありますので、専門知識も持ち合わせた不動産会社に依頼することがより重要となっています。

東急リバブルがマンションの査定に強い3つの理由

  1. 投資用物件の購入希望者を全国のネットワーク
    から探し出します

    全国のネットワークを活かして、ニーズや販売実績を加味しながら査定をし、購入希望者をお探しいたします。

  2. 過去の売却事例を基に、売却計画を立案します

    当社では、過去の経験をもとに査定から売却の流れをしっかりとプランニングいたします。

  3. スピーディーな売却を
    実現します

    当社はタイミングを逃さないようより的確な査定価格を算出し、売り時に売却に至るようサポートいたします。

投資用物件査定のよくあるご質問

東急リバブルさんが不動産売却に強いと聞きました

東急リバブルでは、全国のリバブルネットワークを活かして、積極的に販売促進活動を行い、スムーズにご売却できるよう努力しています。

お預かりした投資用物件は東急リバブルのホームページに掲載します。また、ご来店されたお客様向けに直接ご案内することもできますので、様々なシーンでお預かりした投資用物件を紹介させていただきます。その他、約6万8千社の不動産会社のネッワークである指定流通機構(レインズ)に物件を登録するため、広範囲で購入希望者を募ることができます。こういった活動以外にも、新聞の折込チラシやダイレクトメールなどで、購入希望者を探していきます。

このように最善の販売計画をもって、売主様が満足いただけるよう取り組んでまいります。
blue allow全国のリバブルネットワークを活かした売却サポートとは

投資用物件の査定価格が納得できない場合は売り時ではないのでしょうか?

キャピタルゲインを期待して購入した投資用物件の査定価格が希望よりも大幅に下回った場合は、売り時ではないかもしれません。しかし、今後上昇の見込みがないかどうかという市場動向に関しては営業担当者に相談し、利益確定のタイミングを判断することは重要です。

投資用物件を組替えたいので査定をして欲しいのですが・・・

”購入時にインカムゲインを期待して購入した投資用物件が想定利回りよりも下回っているので、もっと条件の良い投資用物件に組替えたい”というご要望の場合でも、査定は無料で行います。また組替え用の投資用物件も合わせてご案内させていただくこともできますので、ご相談ください。
blue allow投資用物件の検索はこちら

投資用物件の査定はどのような基準で行いますか?

投資用物件の査定は、物件種別・所在地・土地や建物の面積・築年数・想定利回りなどを加味して算出されます。キャピタルゲインを得ることを目的に投資用物件を所有されている場合は、この査定価格とご自分の理想とする利益を考えて利益確定の時期かどうかを検討されるとよいでしょう。

近隣の不動産価格が上昇してきたので、投資用に購入した不動産を査定したい

路線価が上昇の兆しをみせたり、近隣の坪単価や販売価格が上昇してきた場合は売却のベストなタイミングかもしれません。まだ売却の意志が固まっていない場合でも査定は無料で行いますのでお気軽にご相談ください。

投資用物件の査定で失敗しないために

投資用物件は購入や売却に専門的な知識も必要となりますので、購入時にその不動産の将来性を見極める際にも、売却するタイミングを計る際にも、頼りになる不動産会社の存在が必要不可欠となります。
良いタイミングにベストな査定価格を提案してくれる不動産会社を見つけることが大切です。多くの売却実績や広いネットワーク、近隣の相場情報、地域の情報に精通した不動産会社を味方につけるとよいでしょう。

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。