首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

よくある質問

不動産の売却と買換えをうまく進めるポイントは?

家族が増えたり子どもが独立したりなどのライフスタイルの変化や、転職や転勤などを機に今住んでいる住宅の売却を検討されるお客様もいらっしゃると思いますが、そこで大切なことは“どうして売却をするのか?”ということや“売却した場合、次の住宅をどうするのか?いつまでに引越しをしたいのか?”ということを具体的に考えておくことです。ここが明確になって売却を決めた場合、売却と買換えのタイミングをうまく合わせるということがポイントとなってきます。

よくある質問_イメージ

買換えの相談もお任せください

無事売却することができても、次のお住まいが決まっていない場合は仮住まいのことを考えなくてはなりませんが、賃料はもちろんのこと、引越しの回数が増えることになりその分の費用も用意しなくてはなりません。また、仮住まいの場合は比較的居住面積が狭いことが考えられるため、一時的に一部の家具などを保管する場所を確保することになるなど、支出が増えることになってしまいます。

売却の際にも様々な諸費用がかかりますし、新居の購入費用などもかかってきますので、やはり余計な支出は避けたいものです。そういった点からも売却と買換えのタイミングが上手く行くか行かないかということは重要なポイントとなってきます。

実際に当社へも、このタイミングを上手く調整できないか?というご相談が多く寄せられています。東急リバブルでは、今まで売却や買換えのお手伝いを数多くさせていただいておりますので、経験や実績を活かしながら、タイミングを考えた販売活動を進めさせていただきます。また、それに合わせて買換えのお手伝いもさせていただきますので、売却と買換えに関しましては両方をお任せいただければ営業担当者がお客様のご希望が叶うように全力でサポートさせていただきます。

期限のある売却にも対応いたします

新居が既に決まっていて売却の期限を設けられている場合については「リバブル売却保証システム」といったサービスもご用意させていただいております。これは一定期間を過ぎても売却が思うように進まなかった場合、予め決めさせていただいた価格で東急リバブルがお客様の売却する不動産を購入させていただくというサービスです。

このサービスを利用することにより、ご希望されているタイミングでの売却が可能となり、売却で得た金額を無駄なく新居の資金に充てることができます。

<関連記事>「不動産ガイド:買い替え・住み替えの手引き

よくある質問_イメージ

東急リバブルに寄せられた「よくある質問」

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。