気になる物件はすぐに見に行った方がよいでしょうか?

初めて中古戸建の購入を検討しています。
近所の物件を見に行き仲介会社さんから物件の状態説明を聞きあとはお好きに見学してくださいと言われましたが素人では物件のどういった部分を注意して見ればいいのかわからず仲介会社さんを待たせてる感じがして落ち着きませんでした。
今回は目についた部分(壁紙の浮き皺や畳の凸凹や押し入れやふすまの上部隙間など)については質問しましたが他の細かい部分(床下や天井裏?や風呂場の点検口など)は全く見ていません。
元家主が6年前ほどにリフォームをしている物件で内外ともきれいな状態ですが築約40年程の住宅なので押し入れやふすまの上部隙間が空く少々固いのは仕方ないといわれました。
インスペクションも紹介可能のお話も聞きましたが検査は「目視だけ」なので負担費用考えると効果は薄く瑕疵保険に加入しても保険を使える補修範囲も狭く審査も厳しく費用的にお勧めしないと言われました。

気になる物件はスグに見に行くほうがいいのでしょうか?仕事柄平日に物件を見に行くことは不可能です。
また上記の仲介会社(不動産屋)は夜でも構わないと言ってますが昼間の方がよいのでしょうか?

物件は気になる物件はスグに見に行くほうがいいのでしょうか?
⇒良い物件は競合するお客様も多いです。
 早めにご覧になった方が良いかと思います。

また上記の仲介会社(不動産屋)は夜でも構わないと言ってますが昼間の方がよいのでしょうか?
⇒可能であれば昼・夜両方ご覧になった方がよろしいかと思います。
 室内はそう変化はないと思いますが、周辺環境は昼と夜(更に曜日)では大きく異なるケースもあります。

関連キーワード:」「」「」「」「」「」「」「