仲介業者は売主企業のグループ会社。仲介手数料は支払うべきでしょうか?

昨年末に投資用マンションを購入契約締結、今月末決済予定。
個人(Cさん)がA社に売却した物件を、仲介業者B社を通じて私が購入。(B社はA社の100%子会社)
本来売主が請求できない仲介手数料を、子会社に仲介させることで請求されておりますが、これは契約違反ではないでしょうか?もしくは契約不履行を主張できないでしょうか?

『仲介業者が売主のグループ会社』であることを理由に『契約違反』『契約不履行』を主張することは難しい(法的根拠にならない)のではないか?と思います。
A社が宅建業の免許を受けていない場合や、税金対策などの目的からこのような形態を用いる企業は多く存在します。
しかしながら『売主の広告媒体をご覧になって、売主に問合せをした』ということであって、あとから仲介業者が介在してきた、ということであれば「最初と話が違うではないですか?」という主張も可能ではないか、と思います。
※『契約違反』『契約不履行』とは相手方が、契約書に記載のある約定を履行しない場合(お金を支払っても物件を引渡してくれない等)に主張できることになります。

関連キーワード:」「」「」「