土地の購入を検討中。建物が建設可能か、また注意すべき点もあわせて教えてください。

下記条件の土地の購入を検討中です。建物が建築可能なのか?また、注意すべき点があれば教えてください。
①私道負担:無 ②地目:畑 ③都市計画:未線引 ④用途地域:無指定 ⑤建ぺい率:60% 容積率:200% ⑥国土法届出:不要⑦その他の規制:文化財保護法 ⑧地勢:平坦 ⑨環境:住宅用地 ⑩接道状況:幅員 6m 間口 40m ⑪道路舗装:有 ⑫取引態様:仲介

ア)地目が“畑”の場合、農地転用の許可が必要となることが考えられます。許可を要するにも関わらず、許可を得ないで売買をした場合、売買が無効となる恐れがありますので、下記で農地転用の許可基準をご確認ください。
http://www.re-words.net/homenavi/description.php?n=2160

イ)文化財保護法(埋蔵文化財包蔵地内と思われます。)について
この規制がかかる区域は、埋蔵文化財包蔵地域に該当すると考えられます。該当する場合には、建築工事等を行う際、事業着手の60日前までに教育委員会に届け出る必要があります。 届出の結果、試掘が必要と判断された場合、事業の中止や事業の変更等の指示を受ける可能性があります。
また、試掘が必要な場合、試掘期間中は一切建築工事は出来ません。また調査費用も発生いたします。
詳細につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.re-words.net/homenavi/description.php?n=945

ウ)間口が約40mとのことですので、ご検討中の土地は、ある程度まとまった規模の土地と推察されますが、その場合の注意すべき点は、「建築物の建築または特定工作物の建設のために土地の区画形質を変更する場合に、開発許可申請が必要なことがあります。尚、基準等は各行政により異なりますので、事前にご確認していただくことをお薦めいたします。

エ)その他
飲用水・電気・ガスの供給設備および排水設備の整備状況の記載がありませんでしたが、重要事項説明書を事前に入手し、内容を充分ご確認されることをお勧め致します。
重要事項説明書のチェックポイントについては以下URLをご確認ください。
http://www.fudousan.or.jp/kiso/buy/8_2.html

上記はご提示いただいた内容に基づく一般的な注意点です。詳細については直接、媒介業務を行う宅地建物取引業者にお尋ねされることをお勧め致します。

関連キーワード:」「」「」「