インスペクションの意味がよくわからないのと瑕疵保険は入った方が良いと聞きますが、費用はどの程度かかりますか?

中古一戸建て(築約40年)を購入検討しています。
そこで質問があります。
インスペクションという言葉を見聞きしますが良く意味がわかっていないのと瑕疵保険は入った方がよいと聞きますが費用などはどの程度かかるのでしょうか?
インスペクションはどのタイミング(住宅見学→検討→売買契約)で申し込めばいいのでしょうか?
検査の為に同じ住宅を何度も訪れると不動産会社としては迷惑でしょうか?
検査の依頼をする業者は中古住宅の購入元不動産会社に依頼するのか業者を個人で探すのでしょうか?
ネットでも見ましたが料金もバラバラで良い業者の見極めが分かりません

住宅の設計・施行に詳しい専門家が、建物の欠陥や瑕疵の有無を診断するものです。
当社をはじめ、ある程度の規模の不動産会社が仲介会社としてお取引に関与する場合、インスペクションと瑕疵保険をセットでご利用いただける商品などもございます。したがって、お取引をご検討される際、仲介する不動産会社にご相談いただければ、検査と保険加入、セットでご提案を受けられると思います。費用については、やはり会社によってそれぞれであり、仲介する不動産会社を通じてご確認ください。
また、瑕疵保険については、たとえば、引渡し後3年ほど経過してから雨漏りが発生し、補修費用
がかかるといった場合に、保険から費用負担が可能になるなどの効用がございますので、
お入りになることをお勧めいたします。
ちなみに、検査については、上記のように不動産会社にお任せいただければ、入るタイミングや回数も検査の専門業者が行いますので、ご安心ください。

関連キーワード:」「」「」「」「」「」「」「」「