親からの援助を受けて土地の売買契約を締結。買主名義を変更したいと考えているが、親名義に変更することは可能なのでしょうか?

先日、親からの援助を受けて土地の売買契約を締結しました。(残代金決済は一ヵ月後です。)
当初、相続時精算課税制度利用する予定であったため、契約書には私一人の名で署名捺印しました。
しかしながら、家庭内の色々な事情があり、買主名義を変更したいと考えておりますが、親名義に変更することは可能なのでしょうか?

契約当事者を変更することは可能です。
弊社では、当初の買主様にどなたかを追加される場合は“覚書”を締結していただくようにしています。
(追加ではなく変更の場合は契約を締結しなおす場合もございます。)
いずれにしても契約を仲介した不動産業者へお問い合わせされることをお勧めいたします。
ただし、ご相談者様も手持ち資金を出される(またはローンを組む)のであれば、その割合で持分を持つ(買主名義は連名、登記名義は共有)ことをお勧めいたします。

関連キーワード:」「」「」「