Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

古い不動産の取得費を調べる方法はあるのでしょうか?

Q.ご相談内容

不動産を相続しましたが、S.40年建築のもので、土地価格、建築費用などが記載されたものが残っていません。不動産譲渡税において、取得費がわからない場合には『売却費の5%と取得費とすることができる』と聞きましたが、古い不動産の取得費を調べる方法はあるのでしょうか?
また、相続不動産の場合、相続人が住んでいない場合でも、何か控除のようなものはありますか?どうぞよろしくお願いいたします。

A.東急リバブルからの回答

取得費用については、取得費用が記載されている契約書等(請負契約等)が必要となりますが、『設備費』『改良費の額』なども取得費用に含めることができます。
詳細はコチラでご確認ください。
また、相続税が発生する場合には『相続財産を譲渡した場合の取得費の特例』というものもございますので、ご参考にしてください。居住されていない場合、『居住用控除』を受けることはできませんが、他にも『控除』がございます。
要件はコチラをご確認ください。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。

関連キーワード