Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

路線価動向に関するデータ集

路線価の動向と変動要因は?東急東横線 元住吉駅 周辺

元住吉駅周辺の路線価、近年の傾向は?

東急東横線 元住吉駅周辺の普通住宅地の動向です。10地点の平均値をグラフに示しましたので、ここ数年の推移をみてみましょう。平成23年に27.1万円だった路線価は、その後上昇が続き、平成26年には29.5万円になりました。平成27には30万円台に乗り、30.2万円となりました。平成28年度は31.0万円で、前年度の30.2万円に比べ+2.6%と上昇しました。平成29年度は33.4万円で、前年度の31.0万円に比べ+7.7%と大きく上昇しました。平成30年度は34.4万円で、前年度の33.4万円に比べ+3.0%と上昇しました。令和元年度は35.5万円で、前年度の34.4万円に比べ+3.2%と上昇しました。

元住吉駅周辺、普通住宅地区10地点の路線価の平均値推移(グラフ)

<10地点の内訳> ※令和元年

借地割合:60% 10地点 
地区種別:普通住宅地区 10地点

(単位:千円) 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年
平均値 270.5 271.5 281.5 294.5 302.0 310.0 334.0 344.0 355.0
前年比 +0.4% +3.7% +4.6% +2.5% +2.6% +7.7% +3.0% +3.2%
最大値 285 290 295 310 320 320 390 400 410
最小値 250 260 265 275 285 290 290 300 310

※平均値の算出方法 国土交通省の路線価図より、対象の駅の駅舎と駅名が表示されている路線価図を基準とし、表示範囲内の相続税路線価のうち、地区種別が普通住宅地区に該当する10地点を選出し、それらの平均値を算出した。参考として、選出した10地点の路線価の最大値と最小値、平均値の前年比変動率も合わせて算出した。

[参考]
令和元年分 東横線 元住吉駅 周辺の路線価図 (財産評価基準書|国税庁)[PDF]

東急東横線 元住吉駅周辺の路線価上昇の要因は?

元住吉駅は、神奈川県川崎市中原区にあり、東急東横線と目黒線が乗り入れています。駅舎やコンコースの屋根には太陽光発電システムが導入されています。雨水の再利用や校内緑化にも取り組んでおり、環境にやさしい駅として知られています。高架化が完了し、ホームは2階、改札口は3階となっています。

元住吉周辺には学校が多く、子育て世代の多い住宅街です。駅西口のブレーメン通り商店街や東口のオズ通り商店街があるため、日常の買い物など、利便性が高くなっています。毎年10月には、ブレーメン通り商店街で「フライマルクト」、オズ通り商店街で「オズフェスタ」と呼ばれる一大イベントが行われ、駅の東西が多くの人でにぎわいます。

路線価を見るとモトスミブレーメン通りの駅にもっとも近い普通商業・住宅併用地区で70万円を超える高い評価となっています。ブレーメン通りとオズ通りのポイントで路線価が高く、綱島街道沿いが次に高くなっています。住宅地として路線価の高い木月3丁目エリアは近年都市型一戸建て住宅の供給が増加しており、人の流れが活発になってきているエリアです。路線価は32万円前後となっています。都心(渋谷、目黒)へのアクセスの良さと、横浜への快適なアプローチにより人気は高まると思われ路線価も上昇傾向を続けると思われます。

(※本記事の内容は、2017年1月時点の情報に基づきます)

 

[関連情報:不動産鑑定士による不動産コラム] 
~東急リバブル不動産鑑定士が見る~「平成27年 相続税路線価」

不動産売却・査定のご相談は、東急リバブルへ

相続税路線価は公示地価の約8割が評価額の目安とされています。路線価は土地や一戸建てを売却するときの指標の一つではありますが、実際の査定価格は様々な要因を考慮して算出されます。

「居住中でも売却できるの?」といったご相談がよせられますが、実際に売却をされているお客様の多くが居住中に売却活動を進められています。居住中のご自宅に、購入希望者が見学にくることもございます。その際には、整理整頓のほか、お部屋を明るくし、風通しをよくしておいていただくと印象もよくなります。東急リバブルでは、単に販売活動にお力添えするだけでなく、こういった場合のアドバイスなど、売却に関わる様々なシーンでサポートをいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

東急リバブルなら、無料で不動産の査定ができます。ぜひお気軽にお申し込みください

無料査定受付中

【お近くの店舗でも、売却や査定に関するご相談を承っております。お気軽にお立ち寄りください】

店舗> 日吉センター 

0120-109-538 (フリーコール)
東急東横線 日吉駅 西口徒歩1分/横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅 1番出口徒歩1分

神奈川県の県庁所在都市の最高路線価

神奈川県庁の所在都市である横浜で、令和元年分の最高路線価がついた地点は、「西区南幸1丁目 横浜駅西口バスターミナル前通り」でした。 平成30年の対前年変動率は+13.3%、令和元年の対前年変動率は+13.3%と、ここ2年間は13%を超えて大きく上昇しています。

[参考]
令和元年分_都道府県庁所在都市の最高路線価(全国)

所轄の税務署管内の最高路線価

東横線の元住吉駅は、川崎北税務署管内です。川崎北税務署管内における最高路線価は、溝の口駅の 174万円/1平方メートル)で、変動率は前年比+10.1%でした。

最高路線価が付いたこの場所は、東急線の溝の口駅・北口から、JR南武線の武蔵溝ノ口駅へと向かうバスターミナルの一角です。東急線とJR線の乗り換え駅のため、バスターミナルも広く、通勤・通学の要所となっていることがわかります。

[参考]
令和元年分 東急田園都市線 溝の口駅 周辺の路線価図 (財産評価基準書|国税庁)[PDF]

令和元年分 東京国税局各税務署管内における最高路線価 (対前年比率順、首都圏)

「路線価の動向と変動要因は? 東急東横線 元住吉駅 周辺」に関連する記事

元住吉駅周辺の地域情報

※下記に掲載されている情報は2014年〜2016年に作成されたものとなります。
 現在の状況とは異なる場合がございますのでご了承ください。

元住吉駅の地域情報

東急東横線元住吉駅は渋谷駅まで20分、横浜駅まで18分の距離にあり、乗り入れている東急目黒線を利用すれば目黒駅へも20分で出ることができます。元住吉駅は東横線の始発および終電の発着駅となっており、早朝や遅い時間の帰宅時にも便利です。元住吉駅をはさんで東側にはオズ通り商店街、西側には600mほどの通りに多くの店が並ぶブレーメン通り商店街があり、どちらも東横線のなかでも有数の活気ある商店街です。ブレーメン通り商店街はスーパーやドラッグストア、個人商店など店舗数が多く、物価が安いと評判で、商店街があることでこの地域への居住を決める人もいるほど人気があります。商店街から脇に入ると閑静な住宅街が広がっていますが、脇道や路地裏にも個性的なショップがあり、街歩きも楽しいエリアです。周辺には緑に囲まれた中原平和公園、川崎市平和館、川崎市国際交流センターなどの公共施設が点在し、医療機関では関東労災病院、行政機関は隣駅の武蔵小杉駅前に中原区役所があるなど、生活に便利な施設も揃っています。

(※表示の電車所要時間は日中平常時のものです。実際の所要時間は時間帯により異なります。また、乗り換えや待ち時間は含まれておりません。ダイヤ改正などにより変更になる事もあります。)

新しく生まれ変わった駅、東急東横線「元住吉駅」

横浜高速鉄道みなとみらい線、東京メトロ副都心線との相互乗り入れが、利用者の行動範囲を大きく広げてくれる東急東横線は、若者に人気の「横浜駅」と「渋谷駅」の間を通る私鉄です。数ある駅の中で、東急東横線「元住吉駅」は2006年に新しく高架駅となりました。足元までガラス張りの壁があり、改札階からプラットホームまでを見渡せるので電車好きの子供達に大人気です。急行停車駅の「日吉駅」と特急停車駅の「武蔵小杉駅」に挟まれている東急東横線、目黒線、都営三田線の各駅停車の停車駅として1日平均6万人を超える乗降人数を誇っています。

毎日が新しい発見の活気溢れる商店街

東急東横線「元住吉駅」西口には全長約550メートル、約180店舗が集まるブレーメン通り商店街が、東口には2014年「がんばる商店街30選」に選定されたモトスミ・オズ通り商店街が広がっています。両商店街ともスーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店、ファストフード店、銀行、郵便局、病院等が揃っています。とりわけ昔ながらの各種小売等の個人商店の存在感が大きく、お弁当屋さんやお総菜屋さん、パン屋さん、精肉店や果物屋さんの店頭などで楽しそうに会話をしながら買い物をする光景も多く見られます。インフォメーションセンターには車いす対応のトイレや授乳室、キッズコーナーもあり、子供から高齢者までが利用しやすい商店街が伸びています。雛祭りやハローウィン、クリスマス等、季節毎に開催されるイベントも楽しみの一つです。

直通運転でさらに広がった、都心へのアクセス

横浜高速鉄道みなとみらい線の乗り入れで、みなとみらい地区や横浜中華街までアクセスを伸ばした東急東横線は、2013年、東京メトロ副都心線との直通運転を開始し新宿、池袋方面へのアクセスを高めました。隣駅「武蔵小杉駅」からはJR横須賀線、湘南新宿ライン、南武線にも繋がるため東京駅、川崎駅、さらには千葉方面へも乗り換え少なく行くことができます。「中目黒駅」からは東京メトロ日比谷線が同じホームで始発出発するので、六本木や銀座方面へのアクセスもいいでしょう。若者に人気の街「自由が丘駅」を経由して東急大井町線で「二子玉川駅」まで足を延ばせば、多摩川沿いでお洒落にショッピングも楽しめそうです。通勤、通学、ショッピングにレジャー等、行動範囲も広がるでしょう。

子供や高齢者にも優しく、みんなが住みやすい街

渋谷と横浜のほぼ中間に位置する東急東横線「元住吉駅」は、神奈川県川崎市に位置します。周辺に山坂が多い中で、元住吉駅周辺は平地となっていて、ベビーカーや高齢者の足を煩わせません。川沿いに桜並木が楽しめる中原平和公園には遊具が充実し、夏は水遊びをする子供達で賑わいます。大規模な総合病院もあり、医療の充実も心強いものです。都市の再開発が続く中で、自然と人の温かみを感じつつ利便性も享受できる、欲張りな街の中心に東急東横線「元住吉駅」は位置していると言えるでしょう。

東急リバブルの不動産売却サービス

東急リバブルでは
様々なニーズに応じた豊富なサービスで
お客様の不動産売買をサポートします。

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。