Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

不動産売却の損失はその他の所得と相殺できる?買換えのときに利用できる控除は?などをまとめました

カテゴリー: 税金・費用について

その他の関連キーワード:
不動産売却マンション売却控除税金

不動産を売却して損失が出たら、その他の所得と相殺できますか?

不動産の売却により発生する損失は原則として給与所得や不動産所得などの他の所得との損益通算が認められません。(不動産の譲渡益と譲渡損の内部通算はできます)

ただし、一定の要件を満たす居住用財産の譲渡損のうち、一定の金額は損益通算をすることができ、損益通算しきれなかった損失について、損失発生年の翌年以後3年間の繰越控除ができます。

詳しくは、こちらをご確認ください。
住まいの税金「居住用財産の譲渡損の損益通算と繰越控除」

買換えのときに利用できる譲渡損失の繰越控除について教えてください。

居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算および損失の繰越控除の特例について説明します(令和3年12月31日までの譲渡の場合)。 新たに一定の要件を満たす居住用財産を買換えることで適用されます。

この特例は、譲渡損失の全額を損益通算し、損益通算しきれない金額は翌年以後3年間に繰越控除できるというものです。次のような適用条件があります。

<適用要件>

  1. 譲渡した年の1月1日において土地も建物も所有期間5年超の居住用財産の譲渡であること
  2. 特例を適用する年の年末において買換資産に係る償還期間10年以上の金融機関等からのローン残高があること
  3. 譲渡損失があること(土地の譲渡損失は500m2以下部分のみが対象)
  4. 床面積50m2以上の買換資産を譲渡年の前年から翌年までの期間内に取得又は取得する見込みで、取得年の翌年年末までの期間内に居住すること
  5. 繰越控除を適用する年分の合計所得金額が3,000万円(給与所得のみの場合には年収が3,195万円)以下であること
  6. この譲渡について他の居住用財産の特例の適用を受けていないこと
  7. 一定の特別関係者への譲渡でないこと

詳しくは、こちらをご確認ください。
住まいの税金「居住用財産の譲渡損の損益通算と繰越控除」

買換え以外のケースで利用できる譲渡損失の繰越控除はありますか?

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算 および損失の繰越控除の特例について説明します(令和3年12月31日までの譲渡の場合)。 こちらは買換えでなくても適用が受けられます。

この特例は、譲渡損失のうち、次に掲げる金額のうちいずれか少ない金額を損益通算し、損益通算しきれない金額は翌年以降3年間繰り越し控除できるというものです。

  1. 譲渡した住居用財産の譲渡損失額
  2. 上記1の財産にかかる借入金残高から譲渡対価の額を控除した残額

また、次のような適用条件があります。

<適用要件>

  1. 譲渡した年の1月1日において土地も建物も所有期間5年超の居住用財産の譲渡であること
  2. 譲渡契約を締結した日の前日において、譲渡資産に係る償還期間10年以上の金融機関等からのローン残高があること
  3. 譲渡損失があること(土地の譲渡損失は500m2以下部分のみが対象)
  4. 繰越控除を適用する年分の合計所得金額が3,000万円(給与所得のみの場合には年収が3,195万円)以下であること
  5. この譲渡について他の居住用財産の特例の適用を受けていないこと
  6. 一定の特別関係者への譲渡でないこと

詳しくは、こちらをご確認ください。
住まいの税金「居住用財産の譲渡損の損益通算と繰越控除」

その他の関連キーワード:
不動産売却マンション売却控除税金

税金・費用について、
お悩みですか?
お気軽にご相談ください

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

山口 智充

無料売却査定はこちら

不動産会社もお客様の声で選ぶ時代 東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開! 不動産会社もお客様の声で選ぶ時代 東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開!

「マンション売却 損失」
に関するお客様の声

お客様評価

5
H様
H様 2019年5月25日

損失を最小限にとどめることができ、非常に満足

しつこくない程度の営業が良かったと思います。
私が仕事の関係上、平日の電話が難しい中、メールで疑問点などを丁寧に説明していただきました。
あらゆる不動産会社の担当者の態度の悪さにうんざりしていたところでしたので、好感が持てる応対でした。
不動産価格を引き下げて売却することに逡巡していたところ、損失になることのくやしさや怒りなどを正面から受け止め、なぜその引き下げ価格なのかという合理的で納得できる説明があったのが、貴社担当者さんにお任せした最大の理由です。
おかげですぐに売却でき、損失を最小限にとどめることができ、非常に満足しております。
もう少し早く出会っていればと思いました。

東急リバブル

センターからの返答

H様、この度は大切なご所有不動産の売却を当社にお任せ頂きまして、誠に有難うございました。
また、有難いお言葉も頂きまして、大変嬉しく思っております。
H様のご希望に近いご売却が成功したのも、ひとえにH様のご理解・ご協力の賜物でございます。
お忙しい中お力添えいただき、ありがとうございました。
ご家族のお時間に度々お邪魔し、申し訳ございませんでした。
H様のお言葉を糧に、これからも多くの方にご満足頂けるよう、引き続き地域密着営業で努力致します。
また、不動産に関するご相談がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

お客様評価

5
K様
K様 2019年9月3日

運良く直ぐに買い手がつき、大変驚きました

不動産(マンション)を所有していることで度々の電話、DMがあり、煩らわしいなあと思いつつも、売却を考えようかと思った時に、タイミング良く東急リバブルさんのDMを目にしました。
時間をかけてゆっくり売却できればと思っていたのですが、運良く直ぐに買い手がつき、大変驚きました。
本当にお世話になり有難うございました。
マンション経営も難しいものですね・・・
大きな損失がありましたが、すべて無事売却できホッとしております。

東急リバブル

センターからの返答

この度はご相談頂きまして、誠にありがとうございました。
最初お会いした際には、ご売却を急いでないとのことでしたので、高値での販売活動をお手伝いさせて頂きました。しかしながら、わずか2週間足らずで成約となり、喜んでいただけて私自身もとてもうれしく思います。また、何かご相談事がございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。

お客様評価

5
I様
I様 2019年6月6日

決済当日の流れをわかりやすく説明いただきました。

住み替えでの売却でした。
売却益を新居の頭金とする予定でしたので不安がありましたが、決済当日の流れ(同日決済)をわかりやすく説明いただきました。
また、担当の営業力も非常に高い印象で、仲介会社を2度変えましたが、最初からリバブルに依頼すればもっと条件の良い取引ができていたと思います。

東急リバブル

センターからの返答

この度は弊社をご利用いただき誠にありがとうございます。
初めての不動産ご売却でご不安もあったかと思いますが、私どもの売却プランのご提案をご理解いただきスムーズにお取引が成立いたしました。
無事にご契約、お引き渡しができましたのは、お休みの日やお仕事帰りなどにお時間をいただきお打合せができたことが大きいと思っております。
今後も不動産についてお困りのことがございましたら、お気軽にご連絡いただければと存じます。

税金・費用について、
お悩みですか?
お気軽にご相談ください

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

山口 智充

無料売却査定はこちら