Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

お客様評価

5
S様
S様 2021年7月20日

「査定依頼」が届くというのが気になりました

【良かった点】
東急リバブル日吉センターさんには約3年間お世話になりました。
相続に伴い実家の土地を売却しなくてはならない状況で、当初「一般媒介契約」で東急リバブルさん含め 3 社と取引を開始しました。
契約期間中の所謂「業務状況の報告義務」が任意であるときに、不動産に対する問い合わせ状況や今後どのような販売方法が考えられるかなど、こまめに報告・提案してくれたのが東急リバブルさんの担当者様でした。
そのような担当者様の活動が決め手で、「専属専任媒介契約」を東急リバブルさんにお願いすることにしました。
その判断は間違いではありませんでした。
実家は「位置指定道路」といわれる法的に定められた道路に接道されていないことが判明し、「建築基準法」の改正もあり、その頃には新築できた実家が、今は現状のままでは役所から建築許可がおりないとのことでした。
土地を売却するにはかなり高いハードルをクリアしなくてはなりませんでした。
そんな中、担当者が変わることもなく、役所、近隣住民への事情説明や協力依頼など、いろいろな面でサポートして頂き、本当に感謝しております。
結果的に売却まで 3年もの歳月が流れましたが、「こんなに長い間お付き合いしていただいて、利益は大丈夫?」と、こちらが心配するくらい親身に一生懸命販売活動していただき、売却にこぎつけることができました。
今後また不動産に関する相談や或いは友人に不動産の相談をする会社を薦めるのは、東急リバブルさんへと思っています。
【改善点(お願い)】
売却後に、実家の不動産に関する「査定依頼」の封書が御社から届きました。
当該「査定依頼」の封書は、販売活動期間中も何度か送られてきました。
販売活動期間中或いはすでに売却が成立した売主のもとに、当該士地の「査定依頼」が届くというのが気になりました。
売却済みでもその後3ヶ月後も当該地の「査定依頼」の封書が届いています。
販売活動期間中や売却が成立した売主に、「査定依頼」の封書が送られないような仕組みにすると良いと思います。
以上

東急リバブル

センターからの返答

このたびは、ご所有不動産のご売却をお任せいただきまして誠にありがとうございました。
S様のお手伝いを担当できましたこと、大変嬉しく思います。
不動産査定のご相談から販売活動を経て、一度は具体的になったものの前面道路に接道していないことにより、再度販売活動をすることになりましたが、長期間にわたって役所や近隣住民の方とのお打ち合わせなどにも粘り強くご協力いただいたことで、今回の良縁につながったのだと考えております。
なかなかスムーズにお話が展開していかない中、お忙しいにもかかわらず大事なタイミングではお会いしてお打ち合わせをしていただくことができたこともとても助かりました。心より感謝しております。
今後もなにか不動産に関するご相談の機会がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。
誠心誠意ご対応させていただきます。末永くよろしくお願い申し上げます。