Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

路線価動向に関するデータ集

路線価の動向と変動要因は?東武東上線 鶴瀬駅 周辺

鶴瀬駅 周辺の路線価、近年の傾向は?

東武東上線 鶴瀬駅 周辺の路線価の推移を見てみましょう。周辺の普通住宅地区の10地点の路線価の平均値です。平成24年度に14.4万円まで下落したろせんかは、その後は上昇を続けました。平成27年度は15.1万円で、前年比+3.1%と上昇し、15万円台に乗りました。平成28年度は15.3万円で、前年比+1.7%と上昇しました。平成29年度は16.1万円で、前年度の15.3万円に比べ+4.9%と上昇しました。平成30年度は15.6万円で、前年度の16.1万円に比べ-3.1%と下落しました。令和元年度は16.1万円で、前年度の15.6万円に比べ+3.2%と上昇しました。

(※路線価は百円の単位で四捨五入しています)

鶴瀬駅 周辺、普通住宅地区10地点の路線価の平均値推移(グラフ)

<10地点の内訳> ※令和元年

借地割合:60% 10地点 
地区種別:普通住宅地区 10地点

(単位:千円) 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年
平均値 147.0 143.5 143.6 146.0 150.5 153.0 160.5  155.5 160.5
前年比 -2.4% +0.1% +1.7% +3.1% +1.7% +4.9% -3.1% +3.2%
最大値 165 160 160 165 190 190 195 190 195
最小値 135 135 135 135 135 140 145 140 145

 

※平均値の算出方法 国土交通省の路線価図より、対象の駅の駅舎と駅名が表示されている路線価図を基準とし、表示範囲内の相続税路線価のうち、地区種別が普通住宅地区に該当する10地点を選出し、それらの平均値を算出した。参考として、選出した10地点の路線価の最大値と最小値、平均値の前年比変動率も合わせて算出した。

[参考]
令和元年分 東武東上線 鶴瀬駅 周辺の路線価図 (財産評価基準書|国税庁)[PDF]

[関連情報:不動産鑑定士による不動産コラム] 
~東急リバブル不動産鑑定士が見る~「平成27年 相続税路線価」

不動産売却・査定のご相談は、東急リバブルへ

路線価は公示地価の約8割が評価額の目安とされています。路線価は土地や一戸建てを売却するときの指標の一つではありますが、実際の査定価格は様々な要因を考慮して算出されます。

東急リバブルでは、「不動産買取サービス」や「リバブル『空き家』相談」など、様々な売却関連サービスをご用意しております。地域に精通した経験豊富な営業担当者がサポートいたしますので、不動産の売却や査定をご検討の際は、ぜひ東急リバブルにご相談ください。

東急リバブルなら、無料で不動産の査定ができます。ぜひお気軽にお申し込みください

無料査定受付中

【お近くの店舗でも、売却や査定に関するご相談を承っております。お気軽にお立ち寄りください】

店舗> 志木センター 

0120-809-109(フリーコール)
東武東上線 志木駅 南口徒歩2分

埼玉県の県庁所在都市の最高路線価

埼玉県庁の所在都市である「さいたま」で、令和元年分の最高路線価がついた地点は、「大宮区桜木町2丁目 大宮駅西口駅前ロータリー」でした。 平成30年の対前年変動率は+10.4%、令和元年の対前年変動率は+12.1%と、ここ2年間は10%を超えて大きく上昇しています。

[参考]
令和元年分_都道府県庁所在都市の最高路線価(全国)

「路線価の動向と変動要因は? 東武東上線 鶴瀬駅 周辺」に関連する記事

鶴瀬駅周辺の地域情報

※下記に掲載されている情報は2014年〜2016年に作成されたものとなります。
 現在の状況とは異なる場合がございますのでご了承ください。

鶴瀬駅の地域情報

東武東上線鶴瀬駅は、1914年(大正3年)に開通(池袋―川越―田面沢間)した東上鉄道の駅として、同年に開業したという古い歴史を持つ駅です。東上鉄道は「東京と上州を結ぶ」という意味で名付けられたもので、それが西北に向かうにもかかわらず東武東上線という路線名になった理由です。鶴瀬という駅名は、1889年(明治22年)に鶴馬村と勝瀬村が合併して生まれた入間郡鶴瀬村に由来しています。鶴瀬駅の出口は東口と西口があります。東口にはロータリーがなく、鶴瀬駅東口駅前通り商店会のような昔ながらの商店街があり、古くからの私鉄駅の面影を残しています。それに対して西口は駅ビルに直結し、駅ビルにはスーパーなどの店舗が入店しているほか、住居エリアがあります。東口から約2km、徒歩20分のところに富士見市役所、富士見市民文化会館(キラリ☆ふじみ)、富士見市立中央図書館、富士見市民総合体育館などの公共施設があります。西口から5分ほど歩くと入間郡三芳町に入り、川越街道(国道254号線)に至ります。

公共施設も近い、東武東上線「鶴瀬駅」の地域情報

東武東上線「鶴瀬駅」は、埼玉県富士見市鶴瀬東1丁目にあります。駅と直結してマンションが建っており、また駅周辺は一戸建てと集合住宅が混在した穏やかな住宅地となっています。間取りはファミリー向けからシングル向けまでそろっているので、さまざまな家族構成の方の住宅探しに向いているエリアでしょう。また駅の東口から「富士見市役所」までを直線で結ぶ、鶴瀬駅東通線が通っているので、徒歩でも自動車でも市役所までのアクセスが大変便利です。市役所の周辺には「富士見市立中央図書館」、「富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ」、「富士見市民総合体育館」「富士見市諏訪児童館」「富士見市ファミリー・サポート・センター」など主要な公共施設が多く集まっています。こうした環境の近くに住宅を構えるということは、利便性の高い生活が期待できるでしょう。

都心への利便性も高い、東武東上線「鶴瀬駅」のアクセス情報

東武東上線は、東京都豊島区の「東武東上線池袋駅」から埼玉県大里郡の「寄居駅」までを結ぶ路線です。「鶴瀬駅」から「池袋駅」までは約29分、「新宿駅」まで約40分と、都心へのアクセスが大変便利で、通勤・通学圏で住まいをお探しの方にも最適な立地です。「川越駅」へは約10分と都内近郊へのアクセスも快適です。

東武東上線「鶴瀬駅」のバリアフリー情報

東武東上線「鶴瀬駅」は改札口が1カ所、出口は西口と東口の2カ所です。西口は駅ビルに直結しており、東口には路線バスの乗り場があります。改札内・外エリアいずれにもエレベーター、車いす対応エスカレーター、スロープが設置されており、車いすご利用の方の移動経路がきちんと確保されています。車いす、オストメイト対応、ベビーベッドを備えた多機能トイレは駅事務室の近くに完備されています。ハンドル形電動車いすの利用も可能です。車いすの方だけではなく、ベビーカーで移動する方や、お年寄り、階段の利用が苦手な小さいお子さん連れの場合にも安心して利用することができる利用者に優しい駅になっています。

大型スーパーマーケットが点在、東武東上線「鶴瀬駅」の周辺環境

東武東上線「鶴瀬駅」の西口駅ビルに直結している駅は、1、2階は大型スーパーマーケットが入っているので駅を利用してそのまま買い物ができるのは大変便利です。また3~14階まではマンションになっています。その他に駅周辺には大型スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアが点在しているので日々の買い物には困りません。医療機関も駅周辺に多数そろっているので、小さいお子さんや高齢の方との暮らしも安心して送れる地域でしょう。

(※表示の電車所要時間は日中平常時のものです。実際の所要時間は時間帯により異なります。また、乗り換えや待ち時間は含まれておりません。ダイヤ改正などにより変更になる事もあります。)

東急リバブルの不動産売却サービス

東急リバブルでは
様々なニーズに応じた豊富なサービスで
お客様の不動産売買をサポートします。

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。