Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

賃借した土地建物を担保に、賃借人が勝手にローンを組んだようですが、そのようなことは可能なのでしょうか?

Q.ご相談内容

土地&一軒家を貸していた人から買いたいとの要望があり、詳細を確認したところ「銀行にローンの申込みをした。今借りている家を担保に設定した。今審査待ちである」との話がありました。

家を貸していただけで特に連絡もなくローンの担保にされる事も驚きですし、売る話もないのに買うこと前提で話が進んでいることも驚きです。人に家を貸すと、借りた人はこういうことが可能なのでしょうか。

A.東急リバブルからの回答

借りているものはあくまで他人のものであり、それを勝手に自らの所有物にするということは法的には当然できません。なぜこのようなことが勝手にやられているのかわかりませんし、そもそもご相談者様の許可なくローンの担保設定がどうしてできたのか、疑問です。

もちろん、売却に応じる義務はありませんし、勝手にこのような行為をされるというのは賃借人としての義務違反ですので、退去を請求することもできる可能性が高いです。

まずは断固として売るつもりはないということを明確にしておくべきですし、そのうえで強硬するようであれば、弁護士などの法律の専門家の力も借りるべきだと思います。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。