Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

土地売却と賃貸物件購入と節税について教えてください。

Q.ご相談内容

都内在住もので20年以上所有している千葉の土地を売却する予定だが、その販売益の一部で都内にワンルーム程度の賃貸物件を購入したい。具体的な節税方法を知りたい。

A.東急リバブルからの回答

ワンルームマンションの賃貸経営は、節税効果があるとして今人気の投資対象の一つとなっております。
それは、不動産投資によって得た所得は、総合課税として申告ができるからです。

たとえばサラリーマンの収入に不動産投資で得た所得を足して申告ができるわけですが、もし不動産投資所得が赤字だった場合には、サラリーマンの収入から控除することができるので、所得全体を小さくでき、所得税を結果的に節約することができるということです。

特に節税効果が高いとされているのは減価償却費です。実際に費用として出ていくわけではないにも関わらず、経費計上ができるため、効果が大きいのです。

ただ、不動産投資にはデメリットもあります。空室リスクはつねにありますし、市況の変化による賃料の値下げ、滞納、マンション室内での事件事故などによる価値の減少などです。

必ずデメリットも踏まえたうえで、不動産業者や税理士などの専門家の意見も必ず聞いたうえで、投資を始めてください。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。