Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

仲介業者が質問に答られません。不安であるため契約を解除したい考えていますが、白紙に戻すことは可能でしょうか?

Q.ご相談内容

重要事項説明に関し、『接している道路は43条但し書き道路であり、普通の道路となんら変わりません。』との説明を受けて中古一戸建の売買契約を締結しました。その後、疑問があり“43条但し書き”のリスクについて仲介業者に質問しても要領を得ず、不安でしょうがありません。契約を解除したいと考えておりますが、白紙に戻すことは可能でしょうか?

A.東急リバブルからの回答

売主がご相談者様の申し出を了承すれば、可能です。しかしながら売主が了承しない場合、契約当事者はご相談者様と売主であるため、『仲介業者の業務不備』を理由に売買契約の解除をすることはできません。
『仲介業者の業務不備』があるとお考えであれば、まず所管行政(国土交通省や都道府県庁)などへのご相談をお勧めいたします。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。

関連キーワード