首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

南青山・神宮前

お洒落の最先端の街に住む誇りと満足

南青山・神宮前エリアについて

南青山・神宮前エリアの概要

南青山・神宮前エリア

1956年に国道に指定された国道246号。東京都千代田区の三宅坂交差点から、静岡県沼津市の上石田交差点まで続きます。そのうち、千代田区の永田町1丁目から渋谷区渋谷3丁目までが、「青山通り」と呼ばれています。
1960年代に、大幅な道路拡張工事が実施され、40m幅の片側4車線というゆったりした道幅になり、道路の真ん中を走っていた路面電車も廃止され、広めの歩道も確保されました。それによって、オフィスだけではなく、ファッション、グルメなど最先端の人気を誇る店舗が次々に進出、南青山・神宮前エリアは日本にとどまらず世界でも最先端を走るエリアと注目されるようになりました。
公共交通機関のアクセスをみても、青山通りの地下には東京メトロ銀座線・半蔵門線が走り、東京メトロ千代田線と都営地下鉄大江線が青山通りと交差しています。地下鉄駅だけでもエリア内には「表参道」駅、「外苑前」駅、「青山一丁目」駅があり、JR山手線の「原宿」駅、「渋谷」駅も指呼の間にあります。
このため、早くから中高層マンションの分譲が行われて人気を集め、いまでもヴィンテージマンションとして高い評価を得ています。そうしたマンションのなかには売り物件が出ればいつでも買うという、いわゆるウェイティング客がついている物件も少なくないようです。

マンション紹介

グランドメゾン南青山
~ 小規模ながら24時間有人管理などのサービスが充実 ~

グランドメゾン南青山
グランドメゾン南青山

地下鉄「青山一丁目」駅から地上に出ると、青山一丁目交差点に出ます。交差点の北東には赤坂御用地の壁の向こうに豊かな緑が広がり、南東には新青山ビル、愛称・青山ツインタワーが建っています。
そのツインタワーの東側の外苑東通りを南に、乃木坂方面に向かうとやがて右手に「グランドメゾン南青山」が見えてきます。
外苑東通りに面しながらもゆとりあるエントランスアプローチを確保し、回転扉から入ったロビーラウンジには高級ホテルのような風格が漂っています。表通りの喧騒とは隔絶された空間が広がります。
売主は積水ハウスで、施工は鹿島建設。2002年に竣工した、鉄筋コンクリート造地上13階・地下1階の建物で、総戸数は43戸です。戸数はさほど多くないのですが、24時間有人管理やフロントサービスなどが充実しています。
中古マンションとしての取引実績をみると、専有面積は87.42㎡~117.41㎡で、間取りが1LDKから2SLDKまでとなっています。
なお、交通アクセスは東京メトロ千代田線「乃木坂」駅が徒歩3分で、東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅が徒歩6分です。

エリア紹介

約26万㎡もの広さを誇る青山霊園と祭儀所

青山霊園
青山霊園

外苑東通りをさらに南に進むと、地下鉄千代田線「乃木坂」駅のある赤坂通りと交差します。このあたりには、フレンチ、イタリアンなどの有名店も多く、平日、休日を問わず賑わいます。
ここで赤坂通り入って西に向かうと太陽光発電設備を活かした乃木坂トンネルの側壁沿いに進む形になり、トンネルが終了すると青山霊園の緑とおごそかな雰囲気が広がってきます。
この青山霊園は実に約26万㎡もの広大な敷地を有し、大久保利通、後藤象二郎をはじめとする明治維新の功労者、政治家から文学者、科学者など多数の著名人が眠っています。変わったところでは忠犬ハチ公のお墓もあるようです。

マンション紹介

南青山マスターズハウス
~ 2012年竣工、キラー通り沿いの風格漂う邸宅 ~

南青山マスターズハウス
南青山マスターズハウス

青山霊園の広大を敷地を抜けると、道一本隔てて「南青山マスターズハウス」が建っています。この「南青山マスターズハウス」の前の通りは、北に進むと青山通りと交差して、「キラー通り」と呼ばれます。ファッションデザイナーのコシノジュンコさんが、この通りに店を開くときに、青山霊園の横の通りということでキラー通りと名付けて案内状を出したのが、キラー通りの起源といわれています。
そのキラー通りに面して建ち、青山霊園を臨む「南青山マスターズハウス」の外観は青山霊園の厳かさを損なわない優雅な佇まいながら、どこか華やかさをまとっています。それもキラー通りの名前の由来を知れば、何となく納得できるような気もします。
建物は鉄筋コンクリート造地上9階・地下2階、総戸数は177戸です。住戸の専有面積は30.19㎡~187.91㎡で、分譲時の間取りはStudio~3LDKでした。
売主は丸紅、住友商事、住友不動産の大手3社で、設計施工は大成建設、2012年3月の竣工です。
なお、交通アクセスは東京メトロ千代田線「乃木坂」駅徒歩7分、東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩8分、そして東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅徒歩11分とさまざまな路線を使いこなすことができそうです。

エリア紹介

プレミアムな家電製品のショールームも

赤坂通りに戻って表参道方面に進んでいくと、右手に昭和の名カメラマンを記念する「秋山庄太郎写真芸術館」があり、やがて表参道へと向かう通りとの交差点に出ます。
交差点の南東角には「根津美術館」があります。東武鉄道の社長などをつとめた、初代・根津嘉一郎の収集品などを収めて展示しています。
そして、北東角には「ミーレセンター」が建っています。ご存じドイツの高級家電メーカーのショールームで販売なども行っています。最近はマンションでも食器洗い乾燥機が標準装備されるようになっています。数千万円台までは国産品が中心ですが、億に近いマンションになってくると多くの場合、ミーレの食洗機になります。そんな高額マンションが多いこのエリアにショールームがあるのも納得です。

エリア紹介

緑豊かな大学キャンパス

青山通り沿いの青山学院大学
青山通り沿いの青山学院大学

青山通りに戻り、表参道交差点骨董通りを過ぎると、左手には「青山学院大学」のキャンパスが広がります。バブル時代に都心から郊外に拠点を移した大学が多いなか、青山学院大学も一部郊外にキャンパスを拡大したものの、この地に置き続けました。地名が大学名になっているのですから、それが当然のことのように思いますが、結果的にはその戦略が大学のイメージを守り、評価を高めることにつながっています。「青山にあるから」というのが第一の志望動機という学生が少なくないのは間違いありません。

マンション紹介

青山パークタワー
~ 彫刻のような独特のフォルムの超高層マンション ~

青山パークタワー
青山パークタワー

旧「こどもの城」の先を右に入ると、明治通りに向かう緩やかな下り坂になります。やがて独特のフォルムを持った超高層マンションが見えてきます。それが「青山パークタワー」です。
さいざまな色彩のタイルが使用されているのが特色で、高層部には白いタイル、中層部には大判のタイル、そして低層部には赤色天然御影石が採用され、まるで現代彫刻のようなモダンな外観になっています。
鉄骨鉄筋コンクリート造の地上34階・地下2階建てで、総戸数は314戸、2003年5月に竣工しました。売主は三井不動産、住友商事、三井物産、オリックス・リアルエステートの4社で、施工は東急・三井・大成建設共同企業体です。
専有面積は75.30㎡~125.92㎡、間取りタイプは1LDKから3LDKまでとなっています。
交通アクセスは東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線「渋谷」駅が徒歩5分です。また、東京メトロ半蔵門線・銀座線・千代田線「表参道」駅は8分です。地下鉄だけではなく、JR、東急線なども使いこなせるアクセスの良さを誇ります。

エリア紹介

原宿、表参道の賑わいもこのエリアの持ち味

東急プラザ表参道原宿
東急プラザ表参道原宿

「青山パークタワー」から明治通り方面へ下り、明治通りを右折すると表参道方面に向かうことになります。明治通りと表参道の交差点には「東急プラザ原宿表参道」があります。2012年の開業以来、外国人を含めてたくさんのお客がつめかけていますが、なかでも人気が高いのが屋上に設けられこ「おもはらの森」。大規模な屋上緑化によってけやき、かつらの高木も植えられ、開業当初は「原宿、表参道に森が出現」と話題になりました。
明治通りの「ラフォーレ原宿」を過ぎ、さらに「竹下通り」の入口を横目にしながら、「原宿通り」を過ぎて神宮前の住宅街に入っていくと、周囲の雰囲気はガラリと変わって、落ち着いた雰囲気の邸宅や、高級感漂う中規クラスのマンションが点在するエリアに入ります。大規模なマンション、高層の建物などはなく、さほど高い建物が建たないエリアなので、空が広く感じます。

※この記事は2016年07月の情報を元に書かれています。

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

ライター紹介

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

1952年生まれ。住宅・不動産分野を中心に、新聞・雑誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『家を買う。その前に知っておきたいこと』(日本実業出版社)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。

今回取り上げたマンションの一覧

みんなの南青山・神宮前のイメージ

  • おしゃれで落ち着いている街(女性30代)
  • おしゃれな建物と緑の木々がマッチした洗練された雰囲気(女性30代)
  • おしゃれなイメージ、個性的なファッションの方が多くいそう(女性30代)
  • カフェや衣料品店などがひしめきあっているイメージ(女性40代)
  • おしゃれなマンションが多く若者に人気なイメージ(男性30代)
アンケート期間:
2016年8月1日から9月20日
アンケート実施機関:
調査企画(株式会社ジラフ)/調査実施(株式会社マーケティングアプリケーションズ)
回答サンプル数:
137件
質問内容:
南青山・神宮前エリアのイメージを教えてください。

みんなが住みたい南青山・神宮前のマンション

アンケート期間:
2016年8月1日から9月20日
アンケート実施機関:
調査企画(株式会社ジラフ)/調査実施(株式会社マーケティングアプリケーションズ)
回答サンプル数:
137件
質問内容:
物件情報サイトを見て、住みたいと感じるポイントを教えてください。

近隣のマンションを検索する

南青山・神宮前エリアの店舗情報

赤坂センター

赤坂センター

TEL
0120-937-103
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目
3-20 ハットビル2F
アクセス
東京メトロ千代田線「赤坂」駅 6番出口 徒歩1分
渋谷センター

渋谷センター

TEL
0120-556-109
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目
3-2 大外ビル9階
アクセス
山手線「渋谷」駅 ハチ公口徒歩2分
東急東横線「渋谷」駅 5番出口徒歩1分