Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

  1. 物件見学の際に必要なものはありますか?

    室内の採寸をするためのメジャーや現地で確認したことを書き留めるための筆記用具は必携です。デジタルカメラで室内や建物周辺の撮影をしておけば、後で見直したり、物件を比較する際に役立ちます。
    物件見学の際のチェック項目をまとめた「物件チェックシート」もご用意しておりますので、
    こちらを印刷してメモ代わりにご活用下さい。

  2. 物件見学では具体的にどんなことをするのでしょうか?

    物件資料だけではわからない日当たりや眺望、キッチンの収納や水周りなどの状態を
    ご確認いただきます。
    新居に搬入する大型家具や家電がある場合には事前に寸法を測り、設置が可能かどうか
    また搬入経路に問題はないかもご確認いただくことをおすすめいたします。
    室内だけでなく物件の共用部分や最寄駅からの道のり、周辺環境も大切な
    チェックポイントになります。
    物件見学の際のチェック項目をまとめた「物件チェックシート」もご用意しておりますので、こちらも是非ご活用下さい。

  3. 物件見学をするなら何時くらいがおすすめでしょうか?

    室内には照明器具がない場合もあるため、明るい時間帯に物件をご覧になり室内や日当たりをご確認下さい。物件見学は移動時間を含めると1件に1時間程度かかることもあります。
    1日3~4件を目安に午前中からのスタートが良いでしょう。