「私道は価値がない」というのは本当でしょうか?

亡くなった父から私道の持分を相続しました。
ある不動産会社から「私道は価値がないため、私道に接している宅地の所有者に無償で譲ってください。」と連絡が来ました。
『私道は価値がない』というのは本当でしょうか?

競売などで、私道のみを買取る業者もいます。その目的は、私道に接している宅地所有者に有償で購入してもらうためです。
私道の購入にメリットを感じる宅地所有者は購入します。(勿論金額にもよりますが)
しかしながら、私道以外にも例えば他の道(公道など)に接している場合にはメリットが少ないため購入しないことになります。
上記のことから『“私道の価値”についてはそれに接する宅地の所有者の考え方次第』ということになります。
いずれにしても「譲渡するには、ある程度の対価が欲しい」と言ってみてはいかがでしょうか。

関連キーワード:」「」「」「