Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

鑑定士コラム

第3回 中古戸建住宅の価格を知ろう〜建物編〜-3

2011年2月25日

第3回 中古戸建住宅の価格を知ろう〜建物編〜

III.建物の評価方法(2)

次に減価額を算出します。

減価額の算定

耐用年数は、こちらも建物に応じて20〜25年の間を使ってください。

以上により求めた再調達原価から減価額を控除して、次のように建物価格を求めます。

建物価格の算定

今、仮に建物の再調達原価が2,000万円、耐用年数を25年、築後の経過年数を10年としますと、
建物の価格は以下の計算で、1,200万円と求められます。

再調達原価が2,000万円、耐用年数を25年、築後の経過年数を10年とした場合の建物価格

不動産コラム【鑑定士コラム】 最新記事