築地・明石町

銀座隣接で充実した生活を満喫できるエリア

築地・明石町エリアについて

築地・明石町エリアの概要

築地・明石町エリアは東京都中央区にあって、エリアの西端の昭和通りを渡ればすぐそこは銀座という恵まれたロケーションです。
三越、松屋などの百貨店、エルメス、コーチなどのブランドショップ、歌舞伎座、新橋演舞場やシネコンなどのレジャー施設も徒歩圏ですし、エリア内に築地市場があるため、日本料理などの名店も多く、何かと便利で充実した生活が望めるエリアです。
エリア内には敷地面積約1.1万㎡で、都内でも有数の遊具が揃った「あかつき公園」があり、「聖路加国際病院」と「聖路加国際大学」の敷地内にも緑も多く、エリアの東には隅田川が流れています。隅田川テラスでの散歩にゆったりとした時間を過ごしたり、春には対岸の佃公園の桜、夏には東京湾の花火などを満喫できます。
公共交通機関も東京メトロ日比谷線「築地」駅、東京メトロ有楽町「新富町」駅があり、東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅、都営地下鉄浅草線「東銀座」駅なども利用でき、都内各方面へのアクセスも快適です。
医療面でも「聖路加国際病院」は24時間救急外来が開いているので、地元に住む人にとっては何よりの安心材料でしょう。
こうした立地の良さから早くからマンションが供給されてきましたが、大規模マンションを建設できるだけの広い敷地が出ることは少なく、中規模マンションが中心となっています。それだけに、大規模物件や超高層マンションは希少性が高く、価格的に高水準を維持しています。

エリア紹介

築地の場外市場は移転後も継続営業

築地本願寺

築地本願寺

築地・明石町エリアといえば、何といってもまずは築地市場となります。
出発点の東京メトロ日比谷線「築地」駅の1番出口か2番出口から地上に出ると、新大橋通りに面して建っているのが、「築地本願寺」です。
建物は、わが国の寺院としては珍しく古代インド様式をモチーフにした鉄筋コンクリート造。1934年の建築で、国の重要文化財に指定されています。宗派などにかかわらず、誰でも自由に敷地や建物内を見学できます。
さて、「築地本願寺」の前から新大橋通りを新橋方面に向かうと、晴海通りとの交差点に、「築地場外市場」があります。
この「築地場外市場」はいまや卸売や小売・飲食業の関係者だけではなく、一般消費者や海外からの観光客も訪れるようになっています。買物やグルメなどを満喫できる一大観光地といってもいいでしょう。

エリア紹介

生活の安心感を高めてくれる「聖路加国際病院」

聖路加国際病院

聖路加国際病院

晴海通りの築地六丁目交差点を渡って明石町方面に向かうと、「居留地中央通り」の標識があります。明治時代、ここに外国人の居留地が置かれていたためこう名付けられたそうです。
そして「あかつき公園」を過ぎると、「聖路加国際病院」が見えてきます。
病床数500を超える大病院で、各種の病院ランキングの上位に入り、特に産科に関しては、「愛育病院」「山王病院」と並んで“産院御三家”と呼ばれているそうです。政財界人から文化人・芸能人までここで出産する人が多く、長く東京に住んでいる人にとっては、「聖路加で生まれた」というのが自慢のひとつといわれています。
先進医療への取組みにも熱心で、医学生の民間病院勤務先としてはトップクラスの人気を誇るそうです。
その近くにあるマンションが「プレミスト明石町」になります。

マンション紹介

プレミスト明石町
~ 聖路加国際病院がお隣感覚の安心立地 ~

プレミスト明石町

プレミスト明石町

明石町の「聖路加ガーデン」に向かい合って建つ「プレミスト明石町」。売主は大和ハウス工業で、2012年7月に竣工した新しいマンションです。鉄筋コンクリート造の12階建てで、総戸数は83戸の中規模マンション。住戸の専有面積は40.09㎡~93.22㎡で、間取りは1LDKから3LDKまであり、さまざまなライフステージに対応できそうです。中規模マンションながら、コンシェルジュが配置され、各種の設備や管理も充実しています。
最寄り駅は東京メトロ日比谷線の「築地」駅と東京メトロ有楽町線の「新富町」駅がともに7分で、都営地下鉄大江戸線「月島」駅は徒歩8分ですから、都内のさまざまな方面に簡単にアクセスできます。通勤・通学時間を短縮でき、JR東京駅や新宿駅までの都バスも走っているので、出張や旅行などにも便利です。

マンション紹介

グランスイート明石町
~ 幅の広い緑豊かな並木道のなかにそびえる ~

グランスイート明石町

グランスイート明石町

「プレミスト明石町」から「聖路加国際病院」「聖路加ガーデン」の間の道に戻って北に少し進むと、左手に「グランスイート明石町」が建っています。ゆったりとした道幅で、歩道も幅広く、緑豊かな並木が続く中にそびえています。
2004年3月の竣工で、売主は総合商社の丸紅です。鉄筋コンクリート造の11階建てで、総戸数は150戸と、このエリアでは比較的規模の大きいマンションといっていいでしょう。住居の専有面積は23.84㎡~111.91㎡、間取りはワンルームから4LDKまで多彩なプランがあるようです。住み心地がいいのでしょうか、中古マンションとしての取引実績をみても、2015年にはワンルームなどの実績はありますが、ファミリータイプに関しては2014年以降売り物件が出ていないようです。住み心地の良さから、いったん住みはじめたらなかなか離れられないのでしょう。
なお、交通アクセスは東京メトロ有楽町線の「新富町」駅が徒歩5分で、東京メトロ日比谷線の「築地」駅が徒歩6分です。JR東京駅行きの都バスも走っているので、何かと便利です。また、目の前に比較的交通量の少ない広い道路が走っているので、安心で便利にクルマを利用できそうです。

エリア紹介

緑の小道が続く聖路加国際病院周辺

「聖路加国際病院」から「聖路加国際大学」に向かう道には豊かな緑が

「聖路加国際病院」から「聖路加国際大学」に向かう道には豊かな緑が

「グランスイート明石町」から「聖路加国際病院」の前に戻って、病院の南の角を右に曲がってみましょう。
「聖路加国際大学」までの間には、「立教女学院跡」の碑文のある、豊か緑をたたえる小道が延びています。立教女学院はキリスト教に基づく女子教育を目的に創設され、関東大震災までこの地にありましたが、現在は杉並区久我山に本部があります。
一方、「聖路加国際大学」は、2014年に「聖路加看護大学」から名称変更したもので、わが国初の看護学部を創設するなど、看護学、看護師育成などで主導的な役割を果たしてきました。また組織上、「聖路加国際病院」は同大学の附属病院となっています。
この「聖路加国際病院」を過ぎると、住居表示は築地に戻り、築地3丁目には「ハウスコート築地」があります。

マンション紹介

ハウスコート築地
~ オン・オフともに充実した生活を楽しめる住まい ~

ハウスコート築地

ハウスコート築地

ハウスコート築地」は、三井不動産・三菱地所の不動産業界を代表する2社が分譲しました。2005年10月の竣工で、建物は鉄骨鉄筋コンクリート造の地上14階・地下1階建てで、総戸数は136戸です。
住戸の専有面積は40.25㎡~91.87㎡、間取りは1LDKから4LDKまで多彩なプランの部屋があるようです。
エントランスを入るとゆったりとしたラウンジスペースが広がり、コンシェルジュが住民や来客を迎えてくれます。まさに都心にある一流ホテルに住むような生活を送ることができそうです。2005年の竣工ですが、オートバス、ディスポーザーなどの先進的な設備も整っています。
最寄り駅は東京メトロ日比谷線「築地」駅の徒歩1分で、東京メトロ有楽町線「新富町」駅も徒歩2分と、まさに駅前、駅近立地。JR京葉線「八丁堀」駅徒歩9分、都営地下鉄浅草線「東銀座」駅も徒歩10分と目的地などに応じて地下鉄やJRを使い分けできます。
交通アクセスに恵まれている上、銀座でのショッピングや築地市場での買物、食事なども徒歩で楽しむことができます。オン・オフともに充実した生活環境が整っているといっていいでしょう。

マンション紹介

クオス銀座エストプルミエ
~ 全戸角住戸で採光に配慮した明るい住まい ~

クオス銀座エストプルミエ

クオス銀座エストプルミエ

「ハウスコート築地」の前からやや西に進むと新大橋通りに出ます。その通り沿いに建っているのが、「クオス銀座エストプルミエ」です。
鉄骨鉄筋コンクリート造の13階建てで、総戸数は45戸。2004年2月に竣工しました。外観デザインは黒が基調のシックなデザインで、エントランスを入ると、床と壁に天然大理石を使った高級感あふれるホールが待ち受けています。銀座近接のステータスの高さを実感できる内外装といっていいでしょう。
交通アクセスは東京メトロ日比谷線「築地」駅が徒歩1分で、東京メトロ有楽町線「新富町」駅が徒歩2分、東京メトロ日比谷線・JR京葉線の「八丁堀」駅徒歩8分、東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅は徒歩9分です。公共交通機関を使って、さまざまな方向に快適にアクセスできます。
住戸の専有面積は27.22㎡~65.45㎡で、間取りはワンルームから1LDKですから、シングルやディンクスなどに向いたマンションといえそうです。全戸角部屋で、採光に配慮した都心ながら日差しがふりそそぐ住戸プランになっています。

エリア紹介

すぐ近くの区役所や官庁などが揃う

中央区役所

中央区役所

「クオス銀座エストプルミエ」の前の新大橋通りを渡ると新富町で、そこには、中央区役所、京橋税務署、都税事務所などが揃い、中央区のなかの官庁街の様相を呈します。
中央区役所からは区のコミュニティーバスである「江戸バス」が出ています。日本橋方面、晴海方面の2コースがあり、日中は1時間に3本ほど出ているので、観光や買物などに便利です。

※この記事は2016年07月の情報を元に書かれています。

ライター紹介

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

住宅ジャーナリスト
山下和之(やました・かずゆき)

1952年生まれ。住宅・不動産分野を中心に、新聞・雑誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『家を買う。その前に知っておきたいこと』(日本実業出版社)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。

今回取り上げたマンションの一覧

みんなの築地・明石町のイメージ

・美味しい食べ物屋さんがいっぱいある町というイメージ。(女性40代)

・築地市場のイメージが強いので新鮮な魚が集まる街という印象。(男性30代)

・海産物に関係する商人の集まる、豪快かつ元気の良さそうなイメージ。(男性30代)

・新鮮な肴が手に入りやすい。月島や銀座などへアクセスしやすい。(女性30代)

・魚がおいしい、活気がある、街並みが綺麗なイメージなどがある。(女性30代)

・観光客が多く、中高年が多い印象。老舗のお店が多いイメージ。(女性30代)

もっと見る

閉じる

みんなが住みたい築地・明石町のマンション

ファミール東銀座グランスイートタワー

駅から徒歩2分で、外観がオシャレで高級感がある。(男性30代)

レフィール築地レジデンス

駅から徒歩1分という好立地条件と、高級ホテルを思わせるようなエントランスがある。(男性30代)

ハウスコート築地

素敵なエントランスと広いロビーがとても高級感があり魅力的。(男性30代)

クオス銀座エストプルミエ

駅が近く、繁華街も近い。セキリュティもしっかりしているので女性でも安心。(女性30代)

モアクレスト築地

築地にあるので買い物に便利、銀座等へのおでかけにアクセスが良い。(男性30代)

グランドメゾン築地

駅から5分でアクセスが良い。マンション周囲にはコンビニ・公園・病院もあるので生活するにも利便性も高い。(女性30代)

もっと見る

閉じる

近隣のマンションを検索する

銀座エリアの店舗情報

銀座センター

銀座センター

TEL
0120-109-299
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目
11-8 デュープレックス銀座タワー2/11 7階
アクセス
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 11番出口徒歩2分
東京メトロ銀座線「銀座」駅 A13番出口徒歩4分

このページの
トップへ