借地の名義を父から私にしたいと思っているのですが、名義は一緒に変えないといけないのでしょうか?

父親が借りている土地に父親名義の建物があります。借地の名義を父から私にしたいと思っているのですが、底地権者から「建物の名義も一緒に変えないといけない」と言われました。父は「家の名義は変えたくない」と言っています。名義は一緒に変えないといけないのでしょうか?

借地権とは、『建物の所有を目的とする権利』であるため、一般的には借地権者と建物所有者は同一人物です。
借地権者が建物を所有していないといろいろ面倒なことが発生する可能性があります。
例えば、『何かしらの事情で、底地権者が変わるとその人物に対して借地権を主張できない』ということも考えられます。
このようなトラブルを避けるためには同一名義にしておいたほうが良いかと思います。

関連キーワード:」「」「」「」「」「」「」「」「