Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

マイホームを買換えたときの税金の特例は?特例の併用はできる?などをまとめました

カテゴリー: 税金・費用について

マイホームを買換えたとき、旧自宅を売却して利益が出たときの特例を教えてください。

マイホーム(居住用財産)を売ったときは、所有期間の長短に関係なく利益から一定の額を控除できる特例があります。これを、居住用財産を譲渡した場合の特別控除の特例といいます。

つまり、定められた金額までの利益であれば税金は課税されないのです。

適用を受けるためには要件を満たすが必要です。特殊ケースにおいても適用可能なことがありますが、判断が難しいことが多く必ず専門家に相談するようにしましょう。

東急リバブルでは各営業所にて、税理士による無料相談会を実施しております。こちらをご利用ください。

「税務・法律無料相談」開催日程 (※事前予約制となります)

詳しくは、こちらをご確認ください。
住まいの税金「居住用財産の譲渡所得の特例(譲渡益の発生)」

マイホームを購入した時に使える、住宅ローン控除について教えてください。

住宅ローン控除とは、居住者が住宅ローン等を利用してマイホームを新築、取得又は増改築等(以下「新築等」といいます。)をし、2021年12月31日までに居住の用に供した場合で一定の要件に当てはまるときに、その取得等に係る住宅ローン等の年末残高の合計額等を基として計算した金額を、居住の用に供した年分以後の各年分の所得税額から控除する事ができます。

特例の適用対象となる者、物件、借入金については大きな変更はありませんので、適用可否チェックを行いつつ、該当する取得内容に応じた控除額を確認してみてください。

詳しくは、こちらをご確認ください。
住まいの税金「所得税の住宅ローン控除」

マイホームを買換えたとき、特例の併用はできるのでしょうか?

自宅を売却する場合、譲渡利益には譲渡所得税が課税されることになりますが、居住用不動産については、譲渡利益から一定額を控除することが出来るため、納税負担が生じないことが一般的です。

一方で、買換えの場合は新居も同時期に購入することが多いわけですが、その際、新居購入時に組んだ住宅ローンについて、住宅ローン控除が適用することができません。

したがって、納税者は、譲渡益に対する税負担と、住宅ローン控除を利用した場合の税額控除効果を比較検討し、どちらかの制度を選択して利用することになります。

詳しくは、こちらをご確認ください。
住まいの税金「居住用財産の譲渡損の損益通算と繰越控除」

税金・費用について、
お悩みですか?
お気軽にご相談ください

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

山口 智充

無料売却査定はこちら

不動産会社もお客様の声で選ぶ時代 東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開! 不動産会社もお客様の声で選ぶ時代 東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開!

「マイホーム 買い替え」
に関するお客様の声

お客様評価

5
H様
H様 2018年3月20日

担当者のスピード感はすごいと感心しました

マイホームは人生最大の買物と言いますが、今回はうちは2回目の買い替えになります。
1回目の時より多少の経験もあったのと、担当者のアドバイスも的確なので、心の余裕はありました。
媒介契約を結んでわずか2週間位で、もう買主と契約を締結しました。
担当者のスピード感はすごいと感心しました。
住み替え先にマンションも尽力してくれて、担当者にはすごく感謝してました。
もし友達に家の売却があれば、是非またリバブルさんを紹介したい、今回の担当の方に担当してもらいたいと思います。
とても満足しました。
ありがとうございました!

東急リバブル

センターからの返答

この度は東急リバブルをご利用いただき、誠にありがとうございました。
今回はお住み替えということで、ご売却・ご購入双方お手伝いさせていただきました。
いろいろとご尽力いただいたおかげで、無事お取引を終えることができ心よりお礼申し上げます。
H様の大切なご資産と人生に関わることができ、非常に嬉しく思います。
お褒めのお言葉までいただき、大変恐縮です。
今後とも精進してまいります。
また、何かお手伝いできることがございましたら、精一杯努めさせていただきますのでお気軽にご相談いただければと思います。

A様
A様 2019年9月14日

驚くくらいスムーズに法人への売却をまとめて頂いた

都内のマンション物件2件の売却でお世話になりました。
特に2件目の売却では、マイホームの買い替え住宅ローン申請の承認に関わる案件だったため、時期・価格ともに調整が非常に困難な状況だったにも関わらず、営業担当者様の日頃からのコネクションを活かして、自分でも、驚くくらいスムーズに法人への売却をまとめていただきました。
これはひとえに担当営業様の人柄・信頼関係によるものだと感じました。
我が家の住み替えは東京リバブル様とこの担当営業様なくしては進めることは出来なかったと思います。
また機会がありましたら是非とも依頼させていただきたいです。
この度は本当にありがとうございました。

東急リバブル

センターからの返答

A様、この度は弊社との2回目のお取引き誠にありがとうございました。
A様のお力添えのもとスムーズにご売却を進めることが出来ました。
遠方からでお手間をかけてしまうことも多かったと思いますが、ご自宅のお買い替えも無事完了でき私としても大変嬉しく思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お客様評価

5
F様
F様 2020年8月7日

本当に心をつくして一生懸命お仕事をしていただいた

家を売却し、新規購入の買い替えのために東急リバブル様を利用しました。
自宅の査定の段階でいくつかの不動産会社に家を見て頂きましたが、査定額が一番的確で、営業に来て頂いた方も一番好印象だったのが東急リバブルさんでした。
自宅の売却から新居購入まで、本当に心をつくして一生懸命お仕事をしていただきました。
売却まで毎週の報告も安心感があり、タイミングをみての購入プラン提案も非常に信頼出来るものであり、本当に東急リバブルさんの今回の担当者様に当たって良かったと思っています。
今後も住み替えや新規購入の際には、ぜひお願いしたいと思います。
東急リバブルさんの経営理念にも共感と感動を致しました。
この理念が社員の方にもしっかりと浸透してずっと続けてこられているのは、本当に素晴しいなと思いました。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

東急リバブル

センターからの返答

この度は、お住替えに際し、弊社をご利用いただき誠にありがとうございました。
F様よりご相談をお寄せいただいてから、お住替えが終えるまで、相当なお時間を要し、F様にはご心労をお掛けしたことと思います。
また、特殊なケースでのお取引きではございましたが、取引全体を通して、終始F様の多大なるご協力とお心遣いを頂いたことを、改めて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後もF様がお困りになる事がございましたら、全力でお力添えさせて頂きますのでその際には、是非お声を掛けて頂くようお願い申し上げます。
今後共東急グループをご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

税金・費用について、
お悩みですか?
お気軽にご相談ください

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

山口 智充

無料売却査定はこちら