Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

無職扱いの者の建物賃借について相談させてください。

Q.ご相談内容

既婚者です。私は現在育児に専念している主婦で、夫がまだ学生でアルバイトをしています。今は夫のほうの実家で暮らしていますが、賃貸を借りて生活したいため、私は仕事を今探しているところです。
夫のアルバイト先が個人営業のため税などを誤魔化すところです。なので世間では無職という形になってるみたいです。
私は夫のほうの義理父の扶養に入れさせてもらっているので、仕事は扶養内に収まるように働くつもりです。

この場合賃貸を借りることは可能でしょうか?
保証人は私の両親がなってくれることになっています。

A.東急リバブルからの回答

賃貸においては貸主の審査があり、原則賃料を支払える能力があるかどうかを基準とされます。したがって、たとえ無職であっても、預金額がある程度あるのであれば審査が通ることも多いです。また、連帯保証人の存在もプラスになります。

しかし、預貯金もあまりなく、仕事もないといった場合には、審査がなかなか通らないことも現実には多いと思います。

審査基準は借主や管理会社によって異なりますので、ご希望の地域の物件を扱っている不動産業者にご家庭の事情をご説明したうえで、物件を探してみてください。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。