Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

共益費の支払いを拒絶したいです。どうしたらよいでしょうか?

Q.ご相談内容

家賃が払えない月は次の月に多めに支払って等で少しづつ滞納額が増え、今月で三か月分に達するので契約解除したいので、解約手続きを提出して月末までに出て行ってくれと言われました。
親の協力もあり滞納額は一括で支払い、月末までに出る事も可能になったのですが貸主が契約解除を言い渡してきたのにこちらが解約手続きの用紙を書かないといけないのでしょうか?

あと、住まわせて頂いている途中で家賃が厳しいなら同じく管理している安いとこに引っ越して月々滞納分も一緒に支払いやすくしないか?と言われ最寄り駅1分のマンション 共益費無しで50,000円のところから駅から8分くらいのところでマンションの設備も悪くなったところで4,4000円といわれそちらに引っ越したのですが 引っ越した後に契約書書いといてと一か月目の請求書と一緒に契約書が届きました。
請求書には前のマンションにはなかった共益費6,000円とかかれてあり遠く古いマンションに住まわされた上に合計家賃は変わりませんでした。
これを主張して滞納額の支払いを減額してもらうことは可能でしょうか?
新しいところに引っ越して21か月住んでいます。今日中には書きにこいといわれています。

A.東急リバブルからの回答

本件では、滞納を原因として貸主から借主に対して解約が通知されたものですので、通常はおっしゃるとおり、貸主側から解約の通知が書面にてなされることになります。

聞いておられなかったという共益費ですが、契約書が届いた際には、その旨、話は貸主に対してされなかったのでしょうか。確かに説明がなかった共益費について、こっそり請求書に入れてくるというのは、悪質性を感じますが、それを分かって契約書を結局取り交わしているということであれば、その分を滞納額に充当するという交渉は難しいと考えます。また、21か月にわたり共益費を払ってこられた事実については、認めていたからこそ支払っていたのではないかという反論を貸主からされた場合には、なかなかそれを覆す法的な理屈はありません。
滞納分は清算されたうえ、解約されるのかどうか、賃料の減額は難しいのか、改めて貸主と交渉されてみてはいかがでしょうか。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。