首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

親族間での売買、価格はどうやって決めたらよいのでしょうか?

Q.ご相談内容

6年前に母が亡くなり、私と妹の2人が建物と土地を相続しました。現在、その家には妹夫婦が住んでいます。妹には子供は無く、私には1人娘がいます。私の娘は結婚して3歳の子供がいて、丁度家の購入を考えているところです。妹は、私の娘に自分の持分の土地を売っても良いと言ってくれています。親族間売買の場合、価格はどうやって決めるのでしょうか?

A.東急リバブルからの回答

決まりがないので、市場価格や評価額、路線価などを目安にすることが多いかと思います。 しかしながら、市場価格よりも著しく安い金額で取引すると贈与とみなされ、贈与税の対象となりますので、金額は慎重に決定されることをお勧めいたします。 <関連記事>不動産と税金:贈与税(1)不動産と税金:贈与税(2)

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。

関連キーワード

東急リバブルの「不動産なんでもネット相談室」は、どなたでも(個人・法人・宅建業者問いません)無料でご利用いただける不動産相談窓口です。お気軽にご相談ください。

東急リバブルへのご相談はこちら
(不動産なんでも相談室TOPへ戻る)