Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

相続で譲り受けた土地を売却。隣地に住む親族の承諾は必要でしょうか?

Q.ご相談内容

親から相続で譲りうけた土地を売却しようと思っておりますが、お恥ずかしい話ですが、隣地に住んでいる姉と折り合いが悪く、話が出来ない状態です。親が生きている時に測量は済ませてありますが、売却する際、姉から何か承諾をしてもらわなければならない事項はありますでしょうか?
現在、売却に向けて不動産会社が査定中です。
先行き、揉めない為に何か良い方法がありましたら教えて頂けますでしょうか。

A.東急リバブルからの回答

ご相談内容に記載されている内容からは『承諾が必要な事項』は無いように思料しますが、承諾を必要とする可能性がある事項としては、『土地の接道状況(私道など)、ライフライン(水道等埋設管など)の設置状況、越境物の有無』などに関わる『通行掘削承諾、第三者埋設管の承諾、越境物に関する承諾』など、様々です。そのため、現在、調査している不動産業者(査定依頼先)へご相談されることをお勧めいたします。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。

関連キーワード