中古物件の売却の際に修復箇所の報告をし忘れたのですが大丈夫でしょうか?

2017年2月にそれまで居住していた中古マンションを売却しました。
その際古い物件でしたので「現状引き渡し」として不動産屋さんに買って頂いています。
最近になりふと思い出したのですが、住んでいる時に壁に小さな穴を開けてしまい修復した箇所があります。
その事を不動産屋さんにお伝えしないままだったような気がしています。
そこで質問なのですが、このような場合修復済みであれば「現状引き渡し」という条件なので報告しなくても大丈夫だったのでしょうか。
それとも修復箇所として報告しなければならなかったのでしょうか。その場合今からの報告で何か起こり得る問題はありますか?

現状引渡しであり、不動産業者が買っていること、すでに取引から1年以上が経過していることを考えると、すでに業者は、リフォームなどをして物件を販売用の商品にしている可能性が高いと思います。目立つような穴であれば、契約時に必ず話題になっていたはずですし、すでに修復しているとのことですので、わざわざ報告をする必要はないのではないでしょうか。今後も何か問題が起こることもないかと思います。

関連キーワード:」「」「」「」「」「