首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

両親名義の土地を売却する際に、これまで両親に渡してきた金額を考慮することはできますか?

Q.ご相談内容

当時、約3700万で約60坪の土地を両親名義で買いました。担保に入れて私がローンを組み、家を新築しました(両親は同居していません)。土地の賃貸借契約は締結せず、またお金を借りたといった契約もしていませんが、年間60万ずつ両親にお金を渡していました。土地の実勢価格が当時の半分1850万になったので、これまで渡してきたお金の合計と不足金を足して、合計1850万になるようにして土地の売買をすることは可能でしょうか?

A.東急リバブルからの回答

『これまで渡してきたお金の合計と不足金を足して』との事ですが、表面的には相場に比べ『渡してきたお金』分安いことになります。 “この部分”が贈与税の対象になる可能性があります。 まずは、税理士などの専門家へご相談されることをお勧めいたします。

ご相談への回答について

「不動産なんでもネット相談室」は、実際にお客様より相談いただいた内容に、東急リバブルが中立的な視点で回答した内容を記載しております。不動産に関してご不明点がありましたらご参考ください。

東急リバブルの「不動産なんでもネット相談室」は、どなたでも(個人・法人・宅建業者問いません)無料でご利用いただける不動産相談窓口です。お気軽にご相談ください。

東急リバブルへのご相談はこちら
(不動産なんでも相談室TOPへ戻る)