両親名義の土地を売却する際に、これまで両親に渡してきた金額を考慮することはできますか?

当時、約3700万で約60坪の土地を両親名義で買いました。担保に入れて私がローンを組み、家を新築しました(両親は同居していません)。土地の賃貸借契約は締結せず、またお金を借りたといった契約もしていませんが、年間60万ずつ両親にお金を渡していました。土地の実勢価格が当時の半分1850万になったので、これまで渡してきたお金の合計と不足金を足して、合計1850万になるようにして土地の売買をすることは可能でしょうか?

『これまで渡してきたお金の合計と不足金を足して』との事ですが、表面的には相場に比べ『渡してきたお金』分安いことになります。
“この部分”が贈与税の対象になる可能性があります。
まずは、税理士などの専門家へご相談されることをお勧めいたします。

関連キーワード:」「」「」「」「」「」「」「