首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

暮らしを楽しむリフォーム

快適リフォームで、セカンドライフを
存分に楽しめる住まいづくり

子供たちが成長し、夫婦の時間やそれぞれの時間が持てるようになってくると、
生活や趣味を楽しむための空間が欲しくなるもの。リフォームでこだわりのスペースをつくってみては?

ふたりがこれからの生活を快適に過ごすために

夫婦が一緒に快適に過ごすスペースや、自分の楽しみを満喫できるそれぞれの空間があると、これから先も楽しく生活できます。将来を見据えたリフォームを実現しましょう。

  • ・不要になった子供部屋をなくして広々としたリビングを設けたり、キッチンとリビングをつなげて広げたり。より使い勝手よく、ゆとりのある間取りにリフォームする方が増えています。

  • ・習い事や趣味を存分に楽しめるスペースをつくるリフォームも増えています。お互いがそれぞれに好きなことを楽しむ空間、また、ふたりで一緒に楽しむ空間づくりも、これからの生活を快適に過ごすためのポイントです。
  • ・年齢を重ねていくと、健康面の不安も大きくなりがちです。生活動線に配慮した間取りや、バリアフリー化を整えておくことも重要です。

リフォームと合わせて、住まいの老朽化を改善

快適に生活するためのリフォームをすると同時に、1981年(昭和56年)6月以前に建てられた戸建て住宅の場合は、耐震補強も考える必要があります。それ以降に建てられた住宅でも、不安であれば耐震診断を行ってみるとよいでしょう。

「好きなこと」を満喫できる家にリフォーム

趣味や興味のあることにトコトン集中できるスペースがあることは、これからの人生を楽しむためにも大切です。

それぞれの趣味を楽しむスペース

  • ◆音楽や映画を思いっきり楽しめる機器が揃った防音ルーム
  • ◆陶芸や模型づくりなどのホビーが楽しめるスペース
  • ◆読書や原稿執筆、パソコンなどが静かにできる書斎など

共通の趣味を楽しむスペース

  • ◆料理しやすく、人を招いたパーティーなどができるキッチン・リビングや、 たっぷりストックできるワインセラー
  • ◆ガーデニングが楽しめる庭やベランダ・ウッドデッキ
  • ◆ペットも快適に暮らせるペットのためのスペース
  • ◆のんびりゆったりくつろげる浴室など

さまざまな目的と組み合わせたリフォーム

ペットとの共生や、安全・経済的・快適なオール電化、中古戸建てへの住み替えリフォームなど、これからの生活を楽しく過ごすためのリフォームと組み合わせてプランニングすることもおすすめです。

TOPICS
自分自身の生き方、夫婦ふたりの生き方を考えましょう

すべての要望を盛り込んだリフォームを行おうとしても、実際には資金面の問題や建物の構造上の問題などで多少の妥協は必要なもの。そういう時こそ、専門業者に相談して、優先順位をつけてリフォームプランを考えると、失敗や後悔のな いリフォームができます。

資金計画はしっかりと。頼れるリフォーム会社に相談を!

物件購入費用+リフォーム費用となるため、新築物件購入時とは条件が異なる資金計画が必要です。現金で支払わなければならないものも多数あります。
中古物件のリフォームを決めたら、早めに金融機関に相談したり、信頼できるリフォーム業者と相談しながらプランを考えるなど、無理のない資金計画を立てましょう。

さらに詳しい情報はこちら