投資用

  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

マンション投資の流れを知る

はじめてのマンション投資は、
プロセスを知ると、スタートからスムーズ。

マンション投資の特徴がわかると、どんどん夢が膨らみ、すぐにでも希望のマンションを探したいもの。でも、よりよいマンション投資をはじめるには、投資の流れを知っていくことも大切です。購入だけでなく、その次には何があるのか。後々慌てることのないように、はじめる前の心の準備。大切なご資産だからこそ、心から納得してスタートすることが、投資を通して描く夢への第一歩となります。

購入のご相談から引渡し。
運用のスタートまでに、7つのステージがあります。

STAGE1購入のご相談

マンション投資の目的や動機をはじめ、どのようなエリアに、どのようなマンションをお探しか、お客様のご希望条件をお伺いします。さらに、月々の返済額や、ボーナス時の返済額など資金計画から逆算し、購入可能な価格を提案致します。

STAGE2不動産情報のご紹介・ご提案

ご希望に添って不動産情報を、情報ネットワークを活用して情報収集し報告します。また、ご希望に応じて、マンションの外観や周辺環境もご案内致します。さらに、新規物件の情報を、メールや電話、郵送などで随時お届けします。

<新着物件メール配信サービス>
物件検索の後に表示される、一覧ページに設けた「新着物件メールに登録」をクリックしメールアドレスを登録すると、ご希望の条件にマッチした新着物件をメールで、いち早くお届けします。

STAGE3購入の申込み

購入したい物件が決まりましたら「不動産購入申込書」にご記入いただきます。 投資用ローンを利用される場合、事前審査の申込みが必要となる場合があります。

STAGE4売買契約の締結

購入のお申込みから、ご契約条件の調整、売買契約まで、営業担当者がお手伝いします。また、この先の運用を見据えた、東急リバブルならではの投資サポートのお申込みも可能です。お引渡し後の賃貸管理についても、ご要望に応じてご提案致します。

※リバブルマンション投資サポートのご利用には、諸条件がございます。

STAGE5売買契約後の手続き

投資ローンをご利用される場合、ローンのお申込みとローンのご契約があります。また、火災保険のお申込みも必要となりますので、お見積もりの提示から、プラン決定などを行います。

STAGE6決済および不動産の引渡し

購入不動産の最終確認を行い、ご決済からお引渡しまでが滞りなく行われるようにサポートします。登記申請や固定資産税、賃料、敷金などの精算、賃貸管理の引き継ぎや新規契約などを行います。

STAGE7事業開始の手続きおよび確定申告

投資用不動産の賃料収入を得る場合、税務署へ届出・申告が必要になります。お引渡し日から1カ月以内に「個人事業の開廃業等届出書」、適用を受けようとする年の3月15日まで(1月16日以降の開業の場合は2カ月以内)に、「青色申告承認申請書」の提出が必要になります。また、翌年には確定申告が必要になります。税金に関しては当社提携税理士に無料でご相談いただけます(要予約)

NEXT

point. 4

運用後の安心につながる、しっかりとマンション投資に関わる税金を知ろう。