投資用

  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

マンション投資のことを知る

長期安定した運用を目指す。
それが、マンション投資。

マンション投資とは、不動産投資のひとつ。利益を得るために、マンションに投資することです。その方法には、家賃収入を目的とした運用と、売却利益を目的としたものがあります。マンション投資が初めての方に多い運用タイプは家賃収入を目的とするタイプ。管理や運用におけるリスクを知っていただく必要はありますが、長期的な計画も立てやすいので、オススメするマンション投資方法です。

FX・株式、投資信託など、投資の種類は、さまざま。
そのなかでも、マンション投資は比較的安定した運用が可能です。

FX 専門的知識が重要。リターンは大きいが、1日の値動きが激しい。
株式 株価が安値の時に購入し、高値で売却すれば利益は大きい。しかしながら社会情勢など外的要因を受けやすく、リスクの予測が難しい。
投資信託(REIT等) 投資法人を利用した不動産投資で、多くの投資家から集めたお金を専門家が運用。購入口数により、賃貸料収入や売買益が分配されるが、分配金は確定されたものではない。
外貨預金 海外が高金利の場合、そのリターンを受けることができるが、為替相場の変動があるため、元本割れする可能性や、交換手数料など費用がかかる。
マンション投資 空室や滞納が発生した場合には収入がゼロになるが、比較的リスクを自分で管理でき、リターン(家賃)も安定。また、投資用ローンを利用できれば、少額の資金から始められることもある。
NEXT

point. 2

はじめる前に知っておきたい、マンション投資のメリットとリスク