首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

路線価動向に関するデータ集

路線価の動向と変動要因は?東急東横線 妙蓮寺駅 周辺

妙蓮寺駅周辺の路線価、近年の傾向は?

東急東横線妙蓮寺駅周辺の、ここ数年の路線価の推移を見てみましょう。周辺の普通住宅地区の10地点の路線価の平均値です。平成23年から25年にかけて24.6万円と横ばいを続けてきましたが、平成26年になって対前年比変動率+2.9%と上昇に転じ、平成27年も前年比+2.0%と上昇傾向を維持しています。平成28年度も前年比+1.4%と上昇し、26.1万円になりました。平成29年度は26.6万円で、前年度の26.1万円に比べ+1.7%と上昇しました。平成30年度は27.1万円で、前年度の26.6万円に比べ+2.1%と上昇しました。令和元年度は27.4万円で、前年度の27.1万円に比べ+0.9%と上昇しました。

(※路線価は百円の単位で四捨五入しています)

妙蓮寺駅周辺、普通住宅地区10地点の路線価の平均値推移(グラフ)

<10地点の内訳> ※令和元年

借地割合:60% 10地点 
地区種別:普通住宅地区 10地点

(単位:千円) 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年
平均値 245.5 245.5 245.5 252.5 257.5 261.0 265.5  271.0 273.5
前年比 0.0% 0.0% +2.9% +2.0% +1.4% +1.7% +2.1% +0.9%
最大値 255 255 255 265 270 270 270 280 285
最小値 230 230 230 235 240 245 250 255 235

※平均値の算出方法 国土交通省の路線価図より、対象の駅の駅舎と駅名が表示されている路線価図を基準とし、表示範囲内の相続税路線価のうち、地区種別が普通住宅地区に該当する10地点を選出し、それらの平均値を算出した。参考として、選出した10地点の路線価の最大値と最小値、平均値の前年比変動率も合わせて算出した。

[参考]
令和元年分 東横線 妙蓮寺駅 周辺の路線価図 (財産評価基準書|国税庁)[PDF]

東急東横線 妙蓮寺駅周辺の路線価上昇の要因は?

神奈川県横浜市港北区菊名一丁目にある東急東横線「妙蓮寺駅」は、大正15年開業の駅ですが、当初は近隣にある日蓮宗の寺院「妙蓮寺」への連絡駅として、妙蓮寺から敷地提供を受け駅ができました。そのため当初、妙蓮寺前駅という名称でした。大倉山駅と同様に各駅停車駅ですが、近くを走る水道道沿いの篠原東エリアや篠原台町など横浜の住宅地として著名な地域を有しています。横浜の丘陵地の特徴であるやや狭い住宅地内道路の地域が多いですが、敷地面積が大きく変化に富んだ丘陵地の斜面に沿って美しい街並みが形成されています。

路線価を見ると妙蓮寺駅周辺の普通住宅併用地区が26万円前後と評価が高くなっています。妙蓮寺駅前を東急東横線と平行に走る旧綱島街道沿いのエリアを除いてほぼ一戸建てエリアで、瀟洒(しょうしゃ)な街並みが横浜の暮らしを美しく引き立てているエリアです。このような状況を考えると路線価は上昇傾向を続けると思われます。

(※本記事の内容は、2017年1月時点の情報に基づきます)

 

[関連情報:不動産鑑定士による不動産コラム] 
~東急リバブル不動産鑑定士が見る~「平成27年 相続税路線価」

不動産売却・査定のご相談は、東急リバブルへ

相続税路線価は公示地価の約8割が評価額の目安とされています。路線価は土地や一戸建てを売却するときの指標の一つではありますが、実際の査定価格は様々な要因を考慮して算出されます。

「リバブル売却保証システム」では、一定期間を過ぎても売却ができない場合、あらかじめお客様とお約束していた価格で東急リバブルが売却物件を購入いたします。特に「期限を決めて売却をしたい」といったお客様にはおすすめしたいサービスです。東急リバブルでは全国に広がるリバブルネットワークを駆使し、様々な面でサポートさせていただきます。マンション・一戸建て・土地の売却をお考えのお客様はぜひご活用ください。

東急リバブルなら、無料で不動産の査定ができます。ぜひお気軽にお申し込みください

無料査定受付中

【お近くの店舗でも、売却や査定に関するご相談を承っております。お気軽にお立ち寄りください】

店舗> 菊名センター 

0120-109-964 (フリーコール)
東急東横線 菊名駅 東口徒歩1分/横浜線 菊名駅 西口徒歩2分

神奈川県の県庁 所在都市の最高路線価

神奈川県庁の所在都市である横浜で、令和元年分の最高路線価がついた地点は、「西区南幸1丁目 横浜駅西口バスターミナル前通り」でした。 平成30年の対前年変動率は+13.3%、令和元年の対前年変動率は+13.3%と、ここ2年間は13%を超えて大きく上昇しています。

[参考]
令和元年分_都道府県庁所在都市の最高路線価(全国)

所轄の税務署管内の最高路線価

東横線の妙蓮寺駅は、神奈川税務署管内です。神奈川税務署管内における最高路線価は、横浜駅の 218万円/1平方メートル)で、変動率は前年比+17.8%でした。

神奈川税務署管内における最高路線価を記録した横浜市神奈川区鶴屋町2丁目の地点は、横浜鶴屋町郵便局が所在するあたりです。横浜駅西口は、ファッションビルとホテルの跡地を利用した大規模な駅ビル開発が行われています。駅前棟と鶴谷町棟からなる大型の施設で、この影響により最高路線価をつけたと考えられます。

[参考]
令和元年分 東海道線 横浜駅 周辺の路線価図 (財産評価基準書|国税庁)[PDF]

令和元年分 東京国税局各税務署管内における最高路線価 (対前年比率順、首都圏)

「路線価の動向と変動要因は? 東急東横線 妙蓮寺駅 周辺」に関連する記事

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。