Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

路線価から相続税がわかる?路線数はどのように見ればいい?などをまとめました

カテゴリー: 相場について

路線価で相続税がどれくらいになるかわかるのですか?

路線価には「相続税路線価」と「固定資産税路線価」 という2つがあり、それぞれ対応する税金の計算をする時に使うものとなります。

このうち、相続税の基準になるのが「相続税路線価」です。路線価は、毎年1月1日を評価時点として国税庁が公表するもので、地価公示価格等を基として算定した価格のおおよそ80%を基準に評価しています。

路線価は道路に付され、その道路に面している標準的な宅地の1平方メートル当たりの価格となります。借地権の場合の補正率や奥行きの長さに対する補正率があり、補正して計算します。このため、路線価を相続する土地の面積と補正一を当てはめて計算すると、相続税のおおよその目安にすることができます。

 

詳しくは、こちらをご確認ください。
路線価とその他の公的価格(公示地価等)との違い(公表時期や算出方法など)

路線価はどのように見ればよいのでしょうか?

路線価図には「地区区分」や「借地割合」などの記号が書かれていますので、まずはそれらを説明します。

路線価図の「地区区分」は、以下の7種類になり、それぞれ対応した図形で路線価図上に鮨されています。

  1. ビル街地区(横長六角形)
  2. 高度商業地区(楕円)
  3. 繁華街地区(八角形)
  4. 普通商業・ 併用住宅地区 (円)
  5. 中小工場地区(ひし形)
  6. 大工業地区(長方形)
  7. 普通住宅地区(無印(道路))

「借地割合」とは、通常1人の人や法人が自用地として使用する場合は、路線価をそのまま掛けて計算しますが、借地権使用の場合に借地権割合をかけて計算するためのものです。A~Fまでの記号で書かれ、以下のようにそれぞれの記号に対応する割合があります。

  • A 90%
  • B 80%
  • C 70%
  • D 60%
  • E 50%
  • F 40%
  • G 30%

実際に路線価から土地の評価額を計算する場合、接道している部分は路線価の数値となりますが、土地が道路から奥に向かって伸びているので、奥行きの距離によって補正がかかります。

これを奥行き価格補正率といって国税庁により定められた補正率があります。この数値をかけたものが実際に計算される宅地の価格となるのです。

 路線価 × 奥行距離による奥行価格補正率 = 1㎡当たりの路線価
 1㎡当たりの路線価× 地積(土地面積)= 自用地の評価額

角地のような2つの道路に面している宅地の価額を評価する場合、奥行価格補正率を乗じて計算した金額が高い方の路線を正面路線として扱います。正面路線ではないもうひとつの路線は「側方路線」と呼ばれます。

この記事を機に、ご自宅や所有する物件の路線価図を見直してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、こちらをご確認ください。
路線価とは?路線価図の見方

路線価から算出した評価額と土地査定の評価額は同じになりますか?

路線価は相続時・贈与時に課税される不動産の評価・価値を算出するための指標となる価格であり、市場で取引・売買される「実勢価格」とは異なるものです。つまり「路線価を元に算出した不動産の価値=市場で取引される価格」という訳ではありません。

ご売却時には、ご自身の売却対象の不動産の実勢価格を周辺の個別状況(近隣の取引事例、周辺の新築マンションや新築一戸建ての分譲価格、周辺の賃料相場、周辺の再開発や行政の制度変更情報など)をもとに正確に算出し、売却を完了したい時期を考えて、売り出し価格を設定することが重要です。

不動産仲介会社の担当者は、路線価は参考にするものの、売り出し価格査定を行う時には対象の不動産の持つ固有の特性や周辺の取引事例をもとに、今後の経済状況の変化や地域性などを考慮して売り出し価格査定(売却査定)額を算出します。

つまり、「路線価が○○万円だから、○○万円で売れる!」というわけではないのです。

しかし、路線価は納税額の決定という観点から見ると、地域の価値を表していると言える一面もあり、その地の持つ価値と可能性を表す指標ともなりますので、継続的にチェックしたい「不動産価格」の一つといえます。

路線価などの公的価格は物件を売却するときの査定の目安となりますが、最終的な査定額はその地域での不動産取引データや、周辺環境、築年数のような建物の状況など、様々な要因で形成されます。そのため、不動産の査定は実績が豊富で地域の状況に詳しい不動産会社に依頼することが重要です。

<無料売却査定のご相談は、東急リバブルへ>

「まだ売却するとは決めていないが、査定だけでも」といったご相談も歓迎しております。賃貸に出した場合、ご売却に最適な時期はなど、様々な面から検討させていただきます。お客様にとり最適な選択をしていただけるよう、経験豊富な営業担当者がしっかりとサポートいたします。

 

詳しくは、こちらをご確認ください。
路線価は査定価格に影響するの?実勢価格との関係は?

査定について、
お悩みですか?
お気軽にご相談ください

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

山口 智充

無料売却査定はこちら

不動産会社もお客様の声で選ぶ時代 東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開! 不動産会社もお客様の声で選ぶ時代 東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開!

「財産評価基準書 路線価図 評価倍率表」
に関するお客様の声

お客様評価

5
K様
K様 2018年7月18日

隣地との間の境界が抱える問題

私どもは、永年住み慣れた戸建てから集合住宅に転居することとなり、我が家の売却を貴社にお願いしました。
当初は、集合住宅の購入を依頼した業者に査定を頼みましたが、担当した方から当時の路線価を参考に計算された金額を提示されました。
古い建物ですが、これまで愛情込めて、手入れし、大切に生活してきた住居なので、その額は納得できるものではありませんでした。
そこで、ホームページをみて、貴社に依頼することとしました。
すぐに、現況を見に来て下さり、隣地との間の境界が抱える問題―越境や東京都の管理する区域との境界の確定―を指摘された上で、実勢価格を勘案した金額を提示いただき、業者の選定、測量や解体などの手配ふくめ、売却までの過程を丁寧にご説明いただいたことで、安心して仲介をお願いできました。
ありがとうございました。

東急リバブル

センターからの返答

この度は、弊社を通してお取引いただき誠にありがとうございました。
K様のご尽力のお蔭で、ご契約~ご決済までスムーズに進めることができました。
また、測量、解体、越境等、多くのお手続きがありましたが、ご協力いただき非常に感謝しております。
愛着のあるお住まいを解体する際の、K様の名残惜しいお言葉はとても印象に残りました。
そのお気持ちは、これから私が業務を進めていく上でとても勉強になりました。
この度は本当にありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご連絡下さい。

お客様評価

5
K様
K様 2019年6月18日

定量的に分析して頂き、価格設定にはとても満足

売却物件の相場価格について、いろいろな角度から、定量的に分析して頂き、価格設定にはとても満足しています。
また、決して売り急ぐような提案を受けることはなく、売却の中期的なスケジュール設定を行って頂き、信頼がおけました。

東急リバブル

センターからの返答

K様
この度はお取引いただきありがとうございました。
価格・相場等については、過去の事例や路線価等の事実に基づいた分析をし、想定される成約価格帯と価格帯毎の難易度を示させていただき、中期的なスケジュールのご提案を実施させていただきました。
概ね、こちらが提案・想定していたスケジュール・価格帯でご売却できたことに安心しております。
また不動産売買の件でのご相談、いつでもお待ちしております。

お客様評価

5
O様
O様 2017年4月21日

テキパキと動いていただきました

売却物件と自宅が離れていたため、物件ちかくのリバブルさんとZ社に電話で見積りをお願いしましたがリバブルさんから提供頂いたお見積り額には充分な裏付け資料が同封されており、単に高額な見積り額を示してきたZ社でなくリバブルさんに仲介をお願いすることに決めました。
その後も担当の方がこちらの要望(相続税の取得費加算を受けたい)に親身に耳を貸して下さり、テキパキと動いていただきました。
おかげ様で1ヶ月足らずで契約のはこびとなり、希望通り昨年中に売却することが出来ました。
何のわずらわしさも無く全ておまかせでしたが、手際良く引き渡しまで順調に進んだのはひとえに担当者様のおかげと感謝しております。

東急リバブル

センターからの返答

この度は、東急リバブルをご利用頂き、誠にありがとうございました。

また、他社様ではなく、弊社をご選択頂いた事、深く感謝いたします。

弊社では、不動産取引に限らず、税務や法律などについても、ご相談を承っております。
今後も、お困りのことがございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。
心よりお待ちしております。

査定について、
お悩みですか?
お気軽にご相談ください

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

山口 智充

無料売却査定はこちら