首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

市況・マーケット

東急リバブル首都圏定点観測-1(H22/4~H22/9期)

2010年12月17日

住宅地価格変動率
前期比 +1.5% 前年比 +2.6%
中古マンション価格変動率
前期比 +1.5% 前年比 +2.7%

-住宅地・中古マンションともに前期比・前年比でわずかに上昇-

I.土地

1.地価動向

定点観測によるH22/4~H22/9期の地価は、全46地点平均で前期比+1.5%(前回+1.0%)、前年比+2.6%(前回+0.5%)となり、前期比・前年比ともに、前回に引き続き、わずかながら上昇しました。

東京都では、平均で前期比+1.8%、神奈川県では前期比+1.2%、埼玉県では前期比+1.5%、千葉県では前期比+1.0%となっており、全域的に、上昇を示しています。

ほとんどの地点で前期比で微上昇を示し、地価はほぼ底を打ったと言えます。 前回からの動きを見ると、地価は底を打ち、回復の機会を伺いながら、堅調に推移している様子が見て取れます。

2.地域別変動率

地域別変動率をみると、ほぼ全域的にわずかに上昇しています。なかでも東京都区部の上昇率は他の地域よりも高く、周辺の地価を牽引していることがわかります。

  前期比変動率 前年比変動率
東京都 1.8% 3.5%
  東京都区部 1.8% 3.5%
  区部都心部 1.9% 3.9%
区部南部西部 1.5% 3.2%
区部北部東部 2.3% 3.9%
多摩地域 1.8% 3.5%
神奈川県 1.2% 2.3%
  横浜市 1.0% 1.6%
川崎市 1.9% 3.8%
埼玉県 1.5% 2.1%
  東京近接地域 1.5% 2.6%
  さいたま市 2.2% 3.7%
その他 1.9% △0.2%
千葉県 1.0% △0.2%
  東京近接地域 1.5% 1.1%
平均 1.5% 2.6%
次へ

東急リバブル首都圏定点観測 インデックス

不動産コラム【市況・マーケット】 最新記事