更新日:  

【武蔵小山】東京で最も長いアーケード商店街と、都心間近ながらも地元感のある住宅街が魅力

移動に便利な都心近くに住みたい半面、都会の喧騒からは離れて暮らしたいと考えている人は「武蔵小山駅」の周辺で物件を探してはいかがでしょうか。目黒駅まで最短3分の好立地にもかかわらず、個人商店や商店街が活気づいている地元らしさも感じられる街です。天然温泉やおいしいパン屋など近くに住んだ際に利用したいスポットも含めて、武蔵小山駅周辺の魅力を紹介します。

最短3分で目黒駅!バスや車での移動もしやすい整った交通網

武蔵小山駅は、JR山手線の停車駅である目黒駅まで電車で最短3分の好立地にあります。バスや車での移動もしやすく、移動手段の選択肢が豊富です。まずは、武蔵小山駅の交通網を詳しく確認しましょう。

目黒駅まで最短3分!渋谷や新宿などのターミナル駅も近くて便利!

武蔵小山駅

武蔵小山駅から東急目黒線を使えば、JR山手線が走っている目黒駅まで最短3分で着きます。JR山手線に乗り換えると、ターミナル駅である渋谷駅・新宿駅・品川駅まで1本で行けて通勤や通学にも便利です。東急目黒線から東京メトロ三田線への直通電車に乗れば、大手町駅(東京駅)へも乗り換えなしでアクセスが可能です。

神奈川県の主要駅である横浜駅や新横浜駅までは30〜40分程度で行けます。東急目黒線の下りは日吉駅まで続き、2023年3月に開通予定の相鉄・東急直通線によって、新幹線(新横浜駅)へのアクセス改善・乗り換え回数の減少・所要時間短縮(二俣川駅から目黒駅までが約38分で、16分程度の短縮)が実現する予定です。

※主要駅までのアクセスと所要時間(2022年12月27日時点)

行先所要時間乗り換え回数路線
目黒駅3分程度0東急目黒線
渋谷駅15分程度1東急目黒線-JR山手線
新宿駅20~25分程度1東急目黒線-JR山手線
東京駅(大手町駅)20~25分程度0東急目黒線-東京メトロ三田線
品川駅15~20分程度1東急目黒線-JR山手線
横浜駅30~35分程度1東急目黒線-東急東横線
新横浜駅30~40分程度2東急目黒線-東急東横線-JR横浜線
羽田空港35~50分程度1東急目黒線-東京メトロ三田線-都営浅草線-東急本線-京急空港線

東西の移動はバスが便利!首都高のインターチェンジも近い

バス

駅近くには、東急バスが往来する「武蔵小山」と「武蔵小山駅」の2つのバス停があり、いずれも「反11/反12」系統のバスが利用可能です。電車では行きにくい場所へ行くときは、バスを利用するといいでしょう。バスを利用すれば、学芸大学駅・駒沢大学駅・五反田駅などにも乗り換えなしで行けます。

首都2号目黒線や首都中央環状線など首都高速のインターチェンジが近く、車を使っての遠出がしやすいメリットもあります。車を持つ前提で、駅から少し離れた物件を探すのもいいでしょう。

商店街「パルム」を中心にランチ・カフェの名店や人気のパン屋が集合!天然温泉や岩盤浴が魅力の「清水湯」も!

武蔵小山駅周辺には商店街を中心に、人気店が数多く集まっています。また、新しいタワーマンションの建設など再開発も進んでいるため、さらに便利な街になるでしょう。人気のパン屋や駅近の天然温泉、最新の再開発情報など武蔵小山駅の魅力を紹介します。

武蔵小山駅前の商店街付近にはランチやカフェの名店、天然温泉が揃う

武蔵小山駅周辺の景観

駅の目の前には、東京都で最も長いアーケード商店街として知られる「武蔵小山商店街パルム」があります。全長が約800mあり、雨の日でも濡れずに買い物ができ、日常生活の大きな味方になるでしょう。

商店街の中には、スーパーや居酒屋にペットショップなど、バラエティーに富んだお店が並んでいます。たとえばカフェなら、「王様とストロベリー」がおすすめです。名物の「キングパフェ」は高さ60cmで重さは3.5kgあります。友人とのシェアもできますが、一人で大食いチャレンジをするのもおもしろいでしょう。

また、武蔵小山商店街パルムから少し離れた場所にも活気のあるお店が多くあります。ランチで人気なのはイタリアンレストランの「La TRIPLETTA」です。こだわりが詰まった特注の大きな釜が店内にあり、本格的な焼きたてのピザが味わえます。さらに、武蔵小山駅から徒歩5分ほどで行ける「武蔵小山温泉 清水湯」も人気のスポットです。黒湯と黄金の湯という2つの天然温泉や、女性専用の岩盤浴などを手軽な値段で楽しめるのでおすすめです。

武蔵小山駅周辺はパン屋の激戦区

コミネベーカリーのあんパン

武蔵小山駅周辺には魅力的なパン屋が多く存在し、激戦区といわれています。人気のお店と名物のパンを厳選して5店ほど紹介します。

  • コミネベーカリー:あんぱん(商店街の南端付近にある「こみねべーかりー」は10種、「パン工房こみね(コミネベーカリー 銀座通り店)」は7種のあんこを用意)
  • ネモ・ベーカリー&カフェ:バゲット、チキンカツサンド
  • セル・オ・ブレ(Sel eau ble):ミルクフランス、クラシックバケット
  • 宝録堂(HOROKUDO):本町ブレッド(食パン)
  • パンの田島:たっぷリッチコッペ(揚げコッペパンにたっぷりのバターホイップクリームが挟まったパン)

どのお店も駅からアクセスしやすい距離にあるため、実際に足を運び、お気に入りのパンを見つけるのもいいでしょう。

武蔵小山駅南東側は4地区に分けて再開発が進んでいる

ザ・モール武蔵小山

武蔵小山駅南東側は、「武蔵小山パルム駅前地区」「武蔵小山駅前通り地区」「小山三丁目第1地区」「小山三丁目第2地区」の4地区に分けて再開発が行われています。

引用:武蔵小山駅周辺地区(品川区HP)

再開発の主な目的は「住宅と商店街が一体となった個性豊かな複合市街地の形成」です。商店街を中心として新たな住居や商業施設を作り、駅・商店・住宅がつながるまちづくりが進んでいます。ほかにもシンボルとなる広場作りや快適な歩行空間の整備に加え、地震や火災などの災害を想定した「防災広場」や「防災備蓄倉庫」の導入も進行中です。

2022年12月時点では、4地区のうち「武蔵小山パルム駅前地区」と「武蔵小山駅前通り地区」の再開発が完了しています。具体的にはメインのタワーマンションに加え、駅前には安全に歩行できる広い歩道が整備され、災害時の備えとなる「かまどベンチ」なども設置されました。また「小山三丁目第1地区」「小山三丁目第2地区」については、2022年7月8日に品川区から都市計画決定が告示され、各種検討を進めています。

■武蔵小山パルム駅前地区
4地区の中で最初にタワーマンションが建ちました。タワーマンションの隣には2019年11月に商業施設の「パークシティ武蔵小山 ザ モール」が造られ、ハロウィンパーティーや親子で参加できるワークショップなど、さまざまなイベントも行われています。

■武蔵小山駅前通り地区
2021年6月に「シティタワー武蔵小山」が建ちました。シティタワー武蔵小山には、住民票の届出などができる「荏原第一地域センター」や「荏原第一区民集会所」が併設しています。

■小山三丁目第1地区
住宅と商店街が一体となった、便利で住みやすいまちづくりを目指して再開発が進んでいます。2030年ごろには、高さ約145m・住宅戸数が約850戸の高層マンションが建つ予定です。

■小山三丁目第2地区
地上41階・高さ約145m・住宅戸数約990戸のツインタワーマンションを建てる計画が進んでいます。2024年から工事に着手し、2030年には完成の予定です。

[参考]
小山三丁目第 1 地区第一種市街地再開発事業」都市計画決定のお知らせ
(仮称)小山三丁目第2地区第一種市街地再開発事業」環境影響評価書案に係る見解書

武蔵小山駅周辺で住むのにおすすめのエリア3つ

武蔵小山駅周辺は、駅の近くから住宅街が広がっており、物件も豊富です。エリアによって街の雰囲気が異なり、生活感もさまざまです。今回はおすすめのエリアを3つピックアップしました。それぞれのエリアをチェックしていきましょう。

(1)商店街や温泉施設などがあり、再開発が進む駅南東側

武蔵小山駅の南東側は、大きな商店街があり活気あふれる街が広がっています。小規模な公園や子育て支援の施設が揃い、子育て世帯におすすめのエリアといえます。駅から徒歩圏内に人気の天然温泉があり、思い立ったときに行きやすいのも駅南東側のメリットです。

武蔵小山商店街パルム

武蔵小山駅の東口側を出ると、東京都最大級の商店街「武蔵小山商店街パルム」の入り口がすぐ目の前にあります。武蔵小山商店街パルムの中には、チェーンの飲食店やコンビニ、クリニックにジムまであり、生活に必要なものはほとんど揃うでしょう。

清水湯

駅の東側に歩いて5分ほどのところに「武蔵小山温泉 清水湯」があります。清水湯は黒と黄金の2種類の天然温泉が同じ敷地から湧き出しているのが特徴で、熱めとぬるめのお湯があるので、好みに合わせて入湯できます。また、銭湯価格で楽しめるのもうれしい点です (大人500円・中学生400円・子供200円・幼稚園児無料[大人1人に2人まで]、サウナ450円)。女性専用の岩盤浴(1,500円)もあるほか、駐車場があるので車でも来店可能です。

品川区あさひ公園

清水湯から南側に向かって歩くと「品川区あさひ公園」が見えてきます。取材中に近隣の人から話しかけられる場面もあり、地域の人との接しやすさを感じました。品川区あさひ公園以外にも広場や小規模な公園が数多く存在し、お子さんと一緒に遊べる場所が多くあります。

物件としては、駅前のタワーマンションのほか、一戸建ても豊富です。区画は小さく庭がない物件も多いなかで、羽を伸ばせる憩いの場として公園が活躍していました。

こみねべーかりー

武蔵小山商店街パルムに戻り、南端の出口まで行くと、紹介したおすすめのパン屋「こみねべーかりー」があります。看板商品のあんぱんをぜひ召し上がってみてください。

また、武蔵小山商店街パルムから伸びる小道にも注目の飲食店が数多く揃っています。せたが屋系列の家系ラーメン店「ラーメン家 がんくろ」や、上質な黒毛和牛が楽しめる「和牛焼肉 Beef Factory73」などが人気です。

スクエア荏原

武蔵小山商店街パルムを抜けてそのまま進むと中原街道(都道2号線)にぶつかります。中原街道は、都内は五反田や大崎の方面、神奈川県側は武蔵小杉方面につながるほか、首都高速道路の荏原出入口にも近いです。車の利便性が高いエリアといえるでしょう。

少し西側には荏原平塚総合区民会館「スクエア荏原」があります。旧平塚小学校跡地に建てられた複合施設で、スポーツの試合や演劇・クラシックコンサート・能楽公演などが行われています。東急池上線の戸越銀座駅や荏原中延駅の利用を前提に、より東側・南側の物件を散策してみるのもおすすめです。

(2)大きな公園があり、のどかな雰囲気の駅北側(下目黒)

武蔵小山駅の北側には、下目黒と呼ばれる人気の住宅街があります。林試の森公園という大きな公園があり、都心近くでありながら自然に親しめる点も特長です。武蔵小山商店街パルムがある駅南東側とは異なり、落ち着きのある雰囲気となっています。

武蔵小山駅西口

武蔵小山駅西口を出て北側を向くと、「東京都立小山台高等学校」があります。駒場・新宿・町田・国分寺・国際・小松川とならんで「進学指導特別推進校」に指定されている都立高校です。部活動を「班活動」と呼ぶ、文武両道の学校として知られています。

住宅街

駅から北側に歩いていくと、低層の集合住宅や一戸建てが多く立ち並ぶ住宅街に入ります。風情ある個人商店が点在し、落ち着いた雰囲気の街並みです。小道が張り巡らされていますが、北側の「目黒通り」(都道312号)や西側の「26号線通り」(都道420号)などの整備された道に囲まれているため、車通りが少なく快適に歩けました。

林試の森公園

住宅街を北東に歩くと、武蔵小山駅から10分ほどのところにある「林試の森公園」の入り口に着きます。林試の森公園は、東西に700m・南北に250m、一周するのに45分ほどかかる大きな公園です。芝生公園にあるシンボルツリー「大きなクスノキ」のほか、幹回り3mを超える樹木などが数多く生息しています。夏に水遊びができる「ジャブジャブ池」もお子さんを連れて利用してみてください。

林試の森公園でひと通り遊んだら、南門から出てすぐにある「Lily’s Cafe」で一休みするのもおすすめです。焼き菓子やパンを中心としたメニューが揃っており、自家製レモネードやクランベリーをのせたカフェラテなどドリンクも豊富です。テイクアウトができるので、公園に行く前に寄るのもいいでしょう。

林試の森公園の北側が下目黒のエリアです。中目黒駅や恵比寿駅の近辺にも行きやすく、高い建物が少なく落ち着いた雰囲気で人気の高級住宅街です。下目黒近辺にはタイ王国大使館 武官事務所やネパール大使館などがあり、国際色が感じられるといった特徴もあります。また、タイ王国大使館のすぐ隣には大型の家具インテリア専門店があり、生活雑貨の購入で活躍するでしょう。

目黒通り

タイ王国大使館 武官事務所や大型の家具インテリア専門店があるのは目黒通り沿いです。おしゃれな雑貨屋やインテリアショップも数多く並んでいて、こだわった家財道具を揃えたい人は楽しいエリアでしょう。ただし、目黒通りの近辺はどの駅からも距離 (武蔵小山駅からだと徒歩20分弱)があるため、車移動がおすすめです。

(3)寺社仏閣などがあり、地元感を味わえる閑静な駅西側(目黒本町)

駅西側は、駅南東側のような活気や、駅北側のような高級感とは異なり、地元感があるなじみやすい雰囲気が漂っています。

26号線通り

武蔵小山駅から西に進むと、26号線通りに突き当たります。通り沿いに「武蔵小山交番」があり、そのさらに北西側が「目黒本町」と呼ばれる住宅街です。なお武蔵小山交番のほかにも、取材で歩いているとあちらこちらに交番が見られました。地元のおまわりさんの存在が感じられるのは、生活する上での安心材料になるでしょう。

月光泉

目黒本町五丁目の交差点から西に歩くと、銭湯「月光泉」があります。昔ながらの銭湯の雰囲気があり、今では珍しいタイプのマッサージ機も利用可能です。入浴料は12歳以上が500円・6歳以上12歳未満が200円・6歳未満が100円で、追加料金なしでミストサウナも楽しめます。

平和通り

月光泉の付近には、低層の集合住宅や一戸建てが多く立ち並ぶ閑静な住宅街が広がっています。花屋・自転車屋・クリーニング屋などの個人商店が多く見られました。個人商店からは店主とお客さんの話し声が聞こえ、街に根付いた温かみのある商売が行われているようです。

円融寺通り

平和通りを南西に進むと、円融寺通りに突き当たります。円融寺通りから武蔵小山駅方面に目を向けると、風情ある閑静な住宅街の先に真新しい立派なタワーマンションが見えました。再開発中の便利な街と昔ながらの趣がある街を両方楽しめるのは、武蔵小山駅周辺ならではの光景といえるでしょう。

圓融寺

さらに西に進むと、今から約1150年前の平安時代に建てられたといわれている「圓融寺」があります。写経と仏典に親しむ会や坐禅会など、寺開催の行事も多くあるので参加してみるのもおすすめです。すぐ隣の「正泉寺」や、南側にある立会川緑道を西進したところにある「碑文谷八幡宮」など、界隈にはほかにも寺社仏閣があります。散歩などでぜひ足を運んでみてください。

目黒区立中央体育館

立会川緑道を東に進み、突き当たりから小道を進んでさらに東側に行ったところには「目黒区立中央体育館」があります。バスケットボールコート2面分の競技場に加え、弓道場・トレーニング室・エアライフル場まで完備された施設です。バレーボールの交流会やフラダンス教室、親子で参加できるトータルスポーツなども開催されています。目黒本町は、隣の西小山駅の方が近いエリアもあるので、西小山駅の利用も視野に入れて物件を探すといいでしょう。

武蔵小山はさまざまな物件ニーズに応えられる街

武蔵小山駅

武蔵小山駅周辺は、都心のオフィス街やターミナルに行きやすい街でありながら、商店街の活気や地元感が残っているのが魅力的な街です。駅近くから住宅街が広がり、物件も豊富にあります。エリアによって雰囲気が変わるので、さまざまなニーズに適した物件が探せるでしょう。もし武蔵小山での暮らしに興味をお持ちであれば、東急リバブルが物件探しをサポートいたします。

街

武蔵小山のマンション・不動産特集

あなたの物件探しをサポートします。
お気軽に不動産仲介の東急リバブルにご相談ください。

このエリアの物件を探す

街

武蔵小山の不動産相場

一目でわかる不動産相場情報。
武蔵小山エリアの売出相場や家賃相場、価格帯別の間取りなどを表示しています。

詳しくはこちら

KEYWORDS

キーワード

logo不動産のプロに
無料で相談してみませんか

初めての不動産購入から売却まで、トータルサポート致します。法務・税務関係の難しい内容についてもお気軽にご相談ください。