scroll

Information

  • images

    ニューヨーク2022.04.08

    ニューヨーク不動産事例はコチラ!

    詳細を見る

  • images

    ハワイ2022.04.08

    ハワイからのお知らせはコチラ

    詳細を見る

  • images

    バンコク2022.04.08

    タイ(バンコク)セミナー情報はコチラ!

    詳細を見る

Overseas Development Area

不動産のご紹介が可能な海外都市

TAIWAN
台湾
THAILAND
タイ
HAWAII
ハワイ
NEW YORK
ニューヨーク

当社が現地拠点を持つ都市

SINGAPORE
シンガポール
LOS ANGELES
ロサンゼルス
DALLAS
ダラス

(主に海外投資家へ日本不動産を紹介)

images

詳しくは各海外都市ページへ

東急リバブルは、日本国内での豊富な不動産取引のノウハウを生かし、海外から日本への不動産投資ニーズにお応えすべく、アジア各国・地域(台湾、シンガポール)にも拠点を設けております。2018年には米国ロサンゼルスとダラスにも現地法人を設立し、アメリカにおける事業展開の拠点としました。
また、日本の投資家の皆様に向けて、2016年よりタイ(バンコク)、2021年より、ニューヨークとハワイの不動産もご紹介をしております。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。

Attractions and Questions

images

海外には、人口増加や経済発展を背景とした、将来性がある不動産市場を持つ国も多く存在しています。安定したマーケットで投資をすることによって、利益の拡大を狙えるのが海外不動産投資のメリットです。
一方で、情報の正確性などに起因して、具体的な行動を起こすことが難しく、不安や疑問が払拭できない方々が多くいらっしゃいます。

Our Strengths

  • 01
  • 02
  • 03
images

1972年の創業から続く
実績のあるサポート体制

5つの事業を基軸に、
様々なニーズにお応えする
「総合不動産流通企業」です。

東急リバブルは1972年の創業以来、業界の先駆けとなる独自のサービスや新たな事業の創出など、常に新しい価値を提供し、不動産流通業界の発展と信頼向上に貢献してきました。
売買仲介と賃貸仲介を合わせた全国のリバブルネットワークは216ケ所(2023年6月1日時点)。「売買仲介業」を主軸に、多彩な事業領域とノウハウを駆使し、「不動産情報のマルチバリュークリエーター」として、お客様をサポートしてまいります。

images

“あんしん”して
物件購入

厳選した物件のみ、
ご案内させていただきます。

海外不動産を現地の会社と直接取引する場合、言語の課題はもちろん、情報の信頼性や正確性に大きな不安を抱えるのではないでしょうか。
日本国内の会社を通じて物件を紹介される場合においても、信頼できる情報かどうかは確認の方法がなく鵜呑みにせざるを得ないことも多くなるのが現状です。
東急リバブルでは、当社が所有している物件や、仲介として現地パートナーと協力して、お客様一人ひとりに合った物件を厳選してご紹介いたします。メリットとデメリットの情報をご提供いたしますので、安心してご判断ください。

images

ご要望をカタチに
Only物件

各都市ごとに
専任担当者チーム体制をご用意。

海外不動産の購入に当たっては、各都市の法規制や送金方法、融資条件といった、売買以前に押さえておく必要のある情報もあります。
当社では、各都市ごとに現地事情を理解した専任担当者を配置し、ご安心してご購入いただける体制を構築しております。
ご購入後の管理や運用、将来のご売却に至るまでを見通すことができる体制で、現地パートナーと連携したサポートの提供もございます。何なりとご相談ください。

Tokyu Fudosan Holdings
Corporation

東急リバブルのビジネスは、多彩な機能を用いて価値を高めたりプロジェクトをアレンジしたりすることで情報を最大限に活かし、お客様の満足度も最大化しています。そうした、「不動産情報マルチバリュークリエーター」になることが目標であり、将来あるべき新しい不動産流通業の形だと考えています。現在3つの業界No.1の実現に向けた取り組みを行っています。
まず、最優先に位置づけているのが「お客様評価No.1」。不動産流通業は信頼産業であるため、お客様から安心して取引を任せてもらい満足してもらうことが最も大切だからです。

そして、各事業を質的にも量的にも強くしていく「事業競争力No.1」。加えて、社員が意欲的に仕事に取り組むことができる「働きがいNo.1」。社員が仕事にやりがいと満足感を持つことが、より良いサービスのベースとなると考えているのです。

また、東急リバブルは、東急不動産、東急コミュニティーと経営統合し、「東急不動産ホールディングス」を設立しました。この総合不動産グループとして幅広い事業領域と経営資源を最大限に活用してグループ連携によるバリューチェーンの強化を図り、新しい価値を創造し続けることも目指す姿です。

images

  • images
  • images
  • images
  • images
  • images