首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

よくある質問

不動産売却の手続きが複雑そうで不安です

ご所有されている不動産を売却することをお決めになった場合、特にそれが初めての経験の場合は不安がつきものだと思いますが、東急リバブルでは売主様が不安を感じないようにしっかりサポートさせていただきます。

具体的に売却することが決まった際、最初の手順として、売出し価格・売却活動期間などを明記した媒介契約を売主様と当社との間で締結することになります。また、売却対象の不動産の状況について「物件状況等報告書」と「設備表」にご記入をお願いすることになります。なお、売主様ご本人様であることを確認するため、権利証または登記識別情報通知書の確認をさせていただき、本人確認の手続きを取らせていただきます。

所有されてからの時間の経過が長く、売却時に必要となる権利証などが見当たらないので売却することはできないの?といったご相談を受ける場合もございますが、その場合でも一定の手続きをすることにより売却活動を進めることができますので、不安に思われた点は何でもご相談いただければと思います。

よくある質問_イメージ

売却に関わることは全てご相談ください

不動産売却時には売主様が買主様に引渡す関係書類として、管理規約・マンションの維持費等の書類・分譲時のパンフレット・付帯設備の保証書・取扱い説明書等が必要となります。これらの必要書類は早めにご用意していただき、予め確認し、不足がある場合は早めに営業担当者へご相談ください。

また、何らかの事情により売主様ご自身が契約手続きに関われないというケースもあるかと思いますが、委任状などをご用意いただくことによって代理人の方が手続きをすることもできます。

売主様と当社間で媒介契約を締結したら、東急リバブルのネットワークを活用し、当社顧客への物件のご紹介をしたり、インターネットやチラシなどを利用したりした販売活動をさせていただきます。この販売活動は、当社の培ったノウハウを駆使し、売主様のケースに適した、販売活動をとらせていただきます。販売活動を通じて買主様が決定したら重要事項説明、売買契約締結となります。

東急リバブルがトータルでサポートいたします

売買契約を締結し引渡しの準備が整いましたら、いよいよ引渡しとなります。そして買主様から残代金を受け取ることになりますが、不動産の取引は大きな金額の授受となるために、買主様が売主様の指定した口座へ入金していただくというのが一般的です。

続いて行う手続きは固定資産税や都市計画税等の清算です。固定資産税などは、日割り負担となりますので清算した金額を売主様は買主様より受け取ります。最後に買主様に鍵を渡し、「売買物件引渡完了確認証」にご署名・ご捺印いただきます。そして仲介手数料などの残金を支払い、一連の手続きは終了となります。

スケジュール管理からすべての手順に関しても、東急リバブルが売主様の不動産売却の実現のためにしっかりとサポートさせていただきますのでご安心してご依頼ください。

よくある質問_イメージ

東急リバブルに寄せられた「よくある質問」

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。