首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

よくある質問

不動産売却の引渡しまでの注意点は?

売買契約が成立すれば、売主様には所有権移転、引渡しなどの義務、買主様には売買代金の支払い義務が発生します。これらの義務が実行されない場合は契約が解除になり、手付金の放棄や違約金の支払い等が必要になる場合があります。契約書に記載がある内容に関して、気分が変わった、こんなことは知らなかった、期限を勘違いしていたといって困ることのないように充分気をつける必要があります。

よくある質問_イメージ

引渡しまでに準備することを知っておきましょう

売買契約締結後、引渡しまでの主な準備としては、借入金の返済、借入金の返済抵当権の抹消手続き、所有権移転等の諸手続きの必要な書類の準備、水道・ガス・電気会社への転居連絡などがあります。

また、売却する不動産に居住中の場合は、引渡しまでに引越しを済ませておかなければなりません。引越会社へ見積もりをとったり、引越しのスケジュールの調整などが必要となってきますので、慌てることのないようにこれらの手配は早めに行っておきましょう。

その他にも、買主様へ引き継ぐ書類についてはあらかじめ営業担当に確認するなどして、準備なども忘れないようにしておきましょう。

blue allow売却物件引渡し確認表のサンプルを見てみる

引渡しの流れも確認しておきましょう

物件の最終確認も完了しましたら、いよいよ引渡しになります。引渡し時には、買主様は売主様が指定された口座へ残代金を振り込みます。売主様が残代金の入金を確認したら、残代金の領収書を買主様へお渡しいただきます。

その後、関係処理の授受を経て、鍵の受け渡しを行い、引渡し完了となります。

最後に、仲介手数料(残金)等の諸費用を支払い終えたら、所有権移転登記に必要な書類等を用意し、司法書士が所有権移転登記を申請します。

このように不動産を売却するには様々な手続きややらなくてはならないことがあります。しかし、不動産の売却は人生で何度も経験することではなく、何の準備にどれだけ時間を要するのか?誰に何を頼めばよいのか?何を忘れたら契約違反になってしまうのか?などわからないことも多いと思います。

せっかく売却に至ったのに、後から不備がみつかってお客様が困ったことにならないように、全ての面において東急リバブルはサポートさせていただきます。

blue allow東急リバブルの売却活動は、7つのプランで売主様をサポート

よくある質問_イメージ

東急リバブルに寄せられた「よくある質問」

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。