住宅ローンの基礎知識 住宅ローンを知ろう

  • 住宅ローン
  • 金利の3タイプ
  • 返済方法
  • 借入れできる額
  • 住宅ローン手続きと購入の流れ

住宅(家)ローン手続きと購入の流れ

住宅ローン申し込み〜融資までの流れ

新築の不動産購入の流れはこちら

不動産購入の流れ

「中古マンション・一戸建て(新築含む)・土地」

詳しくはこちら(ご購入の手引き)

住宅ローンの流れ
購入のご相談、物件情報の入手→物件の現地見学・ご確認    
購入のお申込み 住宅ローンのご相談 銀行とローン種類・金利水準などのご確認・相談。なお、一般的なご相談は弊社担当者もお受けしています。  
不動産売買契約締結 銀行の事前審査 通常、数日で結果がわかります。  
借入のお申込み・本審査 申込書のほか、審査に必要な書類を提出します。  
  審査結果の通知 融資の決定(承認)には通常2〜3週間かかります。  
  金銭消費貸借契約締結(住宅ローンのご契約) 金銭消費貸借契約書には印紙税が必要です。

税金・印紙税について

 
決済(残代金支払い)・登記手続き(所有権移転)・物件のお引渡し→お引越し・ご入居→登記完了 火災保険申込み 所定の火災保険料・地震保険料(加入の場合)が必要です。

※弊社では火災保険の申し込みを受付けております。

火災保険について

 
融資の実行(資金受取り)・登記手続き(抵当権設定) 住宅ローンの事務手数料・保証料が必要です。

※銀行等により保証料が金利に含まれるものもあります。

税金・登録免許税について

 

※上記は民間住宅ローンの場合であり、各手続きの時期は異なる場合があります。

 
 

融資の流れが把握できたら、実際に住宅ローンについてシミュレーションしてみましょう。

売買契約関連等の諸費用の詳細はこちらをご覧下さい。

不動産購入・売却時のマネープランについて

知っ得

住宅ローン控除は最大400万円

借入期間10年以上の住宅ローンを利用して、住宅を新築や購入または増改築をした場合、その借入金の年末残高に一定の控除率を掛けた金額を10年間にわたり所得税額から控除することができる制度です。所得税額から控除されるのは10年間のうち一定の要件を満たす年分で、納付税額が上限となります。
控除(還付)にあたっては、確定申告が必要です。給与所得者の場合、2年目以降は年末調整によります。
平成23年は年間で最大40万円(長期優良住宅は60万円)、10年間合計で最大400万円(同600万円)の控除を受けることができます。

※住宅ローン控除制度の適用条件など詳しくはこちら

住まいの税金「住宅ローン控除」