リバブルあんしん土地チェック

一戸建・土地の売買の際に必要な情報を5つの着眼点からお調べします。

リバブルあんしん土地チェック
重要

本サービスは、現況及び所有者の指示に基づく仮境界線において仮測量するものです。
道路境界及び隣地境界の確定測量を行った場合、異なる測量結果となる場合があります。

チェック1

境界標の有無確認

境界標があるかないかを確認します。
境界標が見つからない場合は、お引渡しまでに設置する必要があります。
チェック2

仮測量

今ある境界標をもとに、土地面積、周囲の長さを測ります。
チェック3

越境確認

軒先や樹木などが境界線を越えていないかを確認します。
チェック4

セットバック面積の調査

前面道路の拡幅によって敷地の面積がどれくらい減少するか確認します。
チェック5

敷地内高低差の測量

道路やまわりと高低差がどれくらいあるか確認します。
本サービスは、当社で対象地を売買する際の参考とするもので、その他の目的(建築計画など)で
使用することはできません。

概要

対象エリア
当社営業可能エリア
対象者
当社規定の仲介手数料をお支払いいただける個人・法人(宅建業者を除く)の売主様
対象土地
土地面積500u以下(見込)の土地・一戸建
媒介条件
専属専任・専任媒介契約(媒介期間3ヶ月)かつ当初の媒介価格(売出価格)が当社査定価格の125%以内で設定されること
※当該不動産について初めての適用であること
利用条件
売買契約前に調査を実施し、報告書の発行を受けること
サービス内容
①境界標の有無確認  ②土地・敷地の仮測量  ③越境確認
④道路境界線後退(セットバック)の面積調査  ⑤敷地内高低差測量  
調査会社
東急リバブル委託会社

注意

境界線の確定、境界標の復元・新設には、隣地所有者との立会いや行政手続きを必要とし、別途費用が必要となります。

本サービスは、営業担当が必要と判断した場合のみ利用可能なサービスです。サービスの必要が無いと判断した場合、調査は行いません。

本サービスは、当社との媒介契約に基づき、対象となる土地の売買に付随する業務として提供されるものであり、当社での売買以外での利用は一切できません。

各調査に支障をきたす障害物などが対象土地内にある場合、サービスの提供はできません。

本サービスは、目視可能な境界標を測定するものであり、原則、売主様の立会いにより明示された境界標の箇所を測定します。測量士が境界標を探したり、設置するものではありません。境界標が見当たらない場合、指示されたポイント(境界)で測定することも可能です。ポイントが不明な場合、本サービスはご利用いただけません。

既存建物または樹木や塀などにより、測定できない場合があります。また、調査に支障をきたす障害物・残置物などが対象地内にある場合、サービスの提供はできません。

高低差がある場合など必要に応じて、隣地に立ち入る場合があります。予め近隣の方には実施内容・日時などをご説明の上、承諾をいただくことが条件となります。承諾がない場合、本サービスはご利用いただけません。

※本サービスは予告なく変更・廃止となる場合があります。
重要

本サービスは、現況及び所有者の指示に基づく仮境界線において仮測量するものです。
道路境界及び隣地境界の確定測量を行った場合、異なる測量結果となる場合があります。

  • 私たちリバブルにお任せください!「査定価格を知りたい」「まずは相談したい」という方はこちらからお気軽にご相談ください。 無料査定はこちら

    ※無料査定、売却のご依頼は地域、物件によりお取り扱いできない場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

  • お問い合わせ先【東急リバブル(株)サービス総合窓口】0120-297-435(フリーコール)