ご売却の手引き
  • 1:売却のご相談
  • 2:ご売却物件の調査・査定
  • 3:媒介契約の締結
  • 4:ご売却物件の各種販売活動
  • 5:不動産売買契約
  • 6:引渡し前の各準備
  • 7:残代金授受・各種申請手続き−不動産売却の手引き

  • 8:引渡し

残代金を受け取り、登記を申請します。各種関係書類(所有権移転登記に必要な書類)を買主様に引渡し、
仲介手数料などの諸費用を支払います。

いよいよ最後のステップです。融資の実行等により残代金を受取り、物件の引渡しを行います。
引渡し当日は東急リバブルの営業担当が立ち会い、最後まで責任をもってお手伝いいたします。

物件の最終確認

  • 売主様・買主様の双方で、物件が引渡しできる状態であるか、最終チェックをしていただきます。万一、契約時と状況が違っていた場合も、この確認をしておけば事前にトラブルを防ぐことができます。

CHECK

現地でのチェックポイント

  • 付帯設備は「設備表」記載の通りか。
  • 給排水設備の故障はないか。
  • 境界標の確認。
  • 雨漏り、シロアリの害はないか。
  • 給水、ガスの配管の状況はどうか。

設備表

こちらでサンプルをご確認ください。

設備表サンプル新規ウィンドウで開く

売主様

  1. 司法書士に関係書類を渡し、登記申請を依頼します。
  2. 残代金を受取り、領収書を発行していただきます。
  3. 固定資産税などを清算します。引渡し日以降買主様負担となるべき金額を日割りで計算し、精算金を受取ります。
  4. 管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱い説明書、建築確認通知書等を買主様に引渡します。
  5. 買主様に鍵をお渡しします。
    その際の確認として、「売買物件引渡し完了確認証」にご署名・ご捺印いただきます。
  6. 仲介手数料(残額)などの諸費用を支払います。
    ☆登記手続きは司法書士が行います。

残代金授受の流れ

  1. 登記申請必要書類
    の確認

  2. 残代金の授受

  3. 固定資産税などの清算

  4. 関係書類の授受

  5. 鍵の受け渡し

  6. 諸費用の支払い

買主様

  1. 登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、所有権移転登記申請を依頼します。この際、登録免許税と司法書士への報酬が必要です。
  2. 自己資金や融資実行金によって売買代金(残代金)を支払います。
    売主様から領収書を受け取ります。
  3. 固定資産税等を清算します。引渡し日からの金額を日割りで計算し、精算金を支払います。
  4. 管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱い説明書、建築確認通知書等を売主様から受け取ります。
  5. 売主様から鍵を受取ります。
    その際の確認として、「売買物件引渡完了確認証」にご署名・ご捺印いただきます。
  6. 登録費用、仲介手数料(残額)等の諸費用を支払います。

各種調整は当社営業担当がご案内いたします。

ご売却は東急リバブルで!

※無料査定、売却のご依頼は地域、物件によりお取り扱いできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 無料査定はこちら
  • 売却相談はこちら